水のバピテズマは何を象徴していますか?


質問: 水のバピテズマは何を象徴していますか?

答え:
水のバプテズマは、主イエス.キリストに対する信者の完全な信頼と完全に頼っていることを象徴します。それと同じくイエス.キリストに従って生きることのコミットメントをも象徴しています。それと、他のすべての聖徒との統一(エペソ2:19)をも表現しています。つまり、すべての国のすべてのキリストのからだのメンバーとの統一です。(ガラテヤ3:27-28).水のバプテズマはこのこととそれ以上のことをも伝えてますが、それによって救われるのではありませんん。それよりも、私たちは恵のゆえに信仰によって救われたのです。(エペソ2:8-9) 私たちの主が命令されたので私たちはバプテズマを受けたのです。 「それゆえ、あなた方は行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテズマを授けなさい。」(マタイ28:19)

水のバプテズマはすでに信じた人のためです。バプテズマを受ける前に、私たちは救いが必要な罪人だと信じなければなりません。(ローマ3:23)キリストが十字架の上で、私たちの罪の贖いをするために死なれて埋葬されたこと、私たちが天国に行けるようにとよみがえられたこと(1コリント15:1-4)をも信じなければなりません。 イエスにすがって、私たちの罪を赦してください、私たちの主であり救い主となってくださいとお願いするとき、私たちは聖霊の力によって新しく生まれるのです。 私たちの永遠の救いは保障されました。そして自分に死んでキリストにあって生きるようになるのです。(1ペテロ1:3-5)その時、聖書的にバプテズマを受ける資格があるのです。

水のバプテズマは主キリストが私たちのためにしてくださったことの美しい絵なのです。私たちが完全に水の中につけられるとき、それは主が埋葬されたことを象徴しています。私たちはキリストの十字架の死にあずかるバプテズマを受けるのです。それで、もう罪の奴隷ではなくなったのです。(ローマ書6:3-7)水の中からあげられるとき、私たちは象徴的に復活したのです。キリストにある新しいいのちにあげられ、神の家族に加えられて永遠にキリストと共にいるのです。(ローマ書8:16)水のバプテズマは、救われた時体験する霊的きよめをも描いています。水が肉の体を洗うように、私たちがキリストを信頼するとき、聖霊が心を洗ってくださるのです。

水のバプテズマが救いのための必要条件ではない事実は、水のバプテズマを受けていない救われた人―十字架上の犯罪人の例にあります。(ルカ23:39-43)この自分から告白した罪人は、イエスの横で死んで行くとき、イエスを主と認めました。 この盗人は救いを願って、その罪を赦されました。彼は水のバプテズマを経験しませんでしたが、その瞬間、キリストの死にあずかって霊的にバプテズマを受けたのです。 そしてキリストのお言葉の力で永遠のいのちによみがえらされたのです。(へブル書1:3)

クリスチャンはキリストに従うためと主イエスに対する愛のためにバプテズマを受けるべきです。(ヨハネ14:15)浸礼のバプテズマが聖書的方法です。キリストの死、埋葬、復活という象徴的な表現が浸礼にはあるからです。

English


日本語のホームページに戻る
水のバピテズマは何を象徴していますか?