イエスは罪がなかったのですか?



 

質問: イエスは罪がなかったのですか?

答え:
その通り。イエスに罪はありませんでした。私たちが天国で永遠に生きる希望があるのは、イエスに罪がなかったからです。もしイエスに罪があったら、罪のための犠牲はなかったでしょう。 アダムとエバが、エデンの園で神に不従順だったことで、この世界に罪が入って来ました。(創世記3:6)彼らの罪と共に、神が警告された通り、死が入って来ました。(創世記2:17) その結果、人間は罪の性質を持って生まれてくるようになりました。(ローマ5:12-19)そして罪の性質は、私たちが胎に宿った時からずっとついてくるのです。(詩編51:5) しかし、聖書はイエス.キリストは、すべての点で私たちと同じように試みを受けられましたが(へブル4:15)一度も罪は犯されなかったと明らかに言っています。。(2コリント5:21;1ヨハネ2:5)使徒ペテロはハッキリと、「キリストは罪を犯すことがなく、その口に何の偽りも見出されませんでした。」(1ペテロ2:22)と言っています。 実に、イエスは神なので、罪を犯すことはできませんでした。

私たちと創造との間に障壁を置くだけではなく、私たちの受け継いだ罪の性質は、肉体の死と永遠の死を体験させることになりました。なぜなら、「罪の報酬」は死だからです。(ローマ6:23)さて、神と和解するためには、赦しが必要になります。そして、「血を注ぎだすことがなければ、罪の赦しはないのです。」(へブル9:22) アダムとエバが罪を犯した後、神は、動物の血を流して、「毛皮の衣」を彼らに着せられました(創世記3:21)しかしながら、その後の動物のいけにえは、罪は死を要求することを完全に描いているのですが、動物の血が完全に罪を取り除くことはできないので、一時的な覆いにしかなりませんでした。(へブル10:4、11)

旧約聖書の犠牲は「ただ一度限りの」完全なイエス.キリストの犠牲の原型でした。(へブル7:27;10:10)私たちが聖なる完全な神と和解する唯一の方法は、聖なる犠牲によるのです。もしイエスに罪があったなら、私たちは神と和解することはできなかったでしょう。. ペテロが宣言しているように、「ご承知のように、あなた方が父祖伝来のむなしい生き方から贖いだされたのは、銀ヤ金のような朽ち物には寄らず、傷もなく汚れもない子羊のようなキリストの尊い血によったのです。」(1ペテロ1:18-19)実に、神と人間の間に平和をもたらすことができるのは、罪のないキリストの血だったのです。(コロサイ1:20) そして、和解によって、私たちは、「聖く、傷なく、非難されるところのない者として、御前に立つ」ことができるのです。(コロサイ1:22)

罪のないキリストのカルバリの十字架上の死が、すべての信者の罪の罰を完全に支払うことができたのです。それで、堕落によって失ったものは十字架で買い戻されたのです。ちょうど、罪が一人の人(アダム)を通して全世界に入って来たように、一人の人(罪のないイエス.キリスト)を通して、神は世界を贖うことができたのです。



日本語のホームページに戻る



イエスは罪がなかったのですか?