なぜ神は私たちを試練や艱難に会わせられるの?



 

質問: なぜ神は私たちを試練や艱難に会わせられるの?

答え:
キリスト者として生きる上で困難なことの一つはキリストの弟子になる事が人生の試練や艱難からの解放ではないことでしょう。愛に溢れた神がなぜ子供の死、病、愛する人々の怪我、金銭的試練、天災、心配事や恐れなどを許されるのでしょうか?神が私たちを愛しているのならこれらの苦しみを全て取り払ってくださるのではないでしょうか?神の愛は私たちの人生が楽になることに結びつかないでしょうか?これらの質問の答えはどれも「否」です。聖書にははっきりと神がご自分の子供達を愛していて、「すべてのことを働かせて益としてくださる」(ローマ8:28)と書いてあります。つまり、神が許されている試練や艱難は神が益をもたらす御計画の一部であることをキリスト者は信じることができるのです。

神の最終的な御計画は私たちが御子のようになることです(ローマ8:29)。キリスト者の人生の全ての目標はこれであり、試練や艱難は私たちがこの目的を達成するために用いられるのです。これは聖化のプロセスの一部であり、私たちは神の御計画のために取り分けられ、神の栄光のために生きるようになるのです。この試練の役目はIペテロ1:6-7に書いてあります;「そういうわけで、あなたがたは大いに喜んでいます。いまは、しばらくの間、さまざまな試練の中で、悲しまなければならないのですが、あなたがたの信仰の試練は、火で精錬されつつなお朽ちて行く金よりも尊く、イエス・キリストの現れのときに称賛と光栄と栄誉になることがわかります。」真のキリストの信仰は試練を通して確かな物に変えられ、私たちはこの確信に平安を得ることができるのです。

試練は神に喜ばれる人格の成長を促します。「そればかりではなく、患難さえも喜んでいます。それは、患難が忍耐を生み出し、忍耐が練られた品性を生み出し、練られた品性が希望を生み出すと知っているからです。この希望は失望に終わることがありません。なぜなら、私たちに与えられた聖霊によって、神の愛が私たちの心に注がれているからです」(ローマ5:3-5)。イエスキリストは完全な模範を残して下さいました。「しかし私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死んでくださったことにより、神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられます。」(ローマ5:8)。これらの箇所は私たちとキリストの試練や艱難に対する神の御計画を示しています。堅忍は信仰を確証します。「 私は、私を強くしてくださる方によって、どんなことでもできるのです。」(ピリピ4:13)

しかし、私たちは私たちの苦しみが自らの罪や間違いによってもたらされた物ならば言い訳はできません。「あなたがたのうちのだれも、人殺し、盗人、悪を行う者、みだりに他人に干渉する者として苦しみを受けるようなことがあってはなりません」(Iペテロ4:15)。キリストによって永遠の罪の贖いのわざは完了されたので、神は私たちの罪を赦して下さいますが、私たちの行動の結果の刈り取りはしなければなりません。しかし、神はそれらの苦しみをも最終的には益と変えて下さるのです。

試練や艱難は計画と報酬を持ってきます。「私の兄弟たち。さまざまな試練に会うときは、それをこの上もない喜びと思いなさい。 信仰がためされると忍耐が生じるということを、あなたがたは知っているからです。その忍耐を完全に働かせなさい。そうすれば、あなたがたは、何一つ欠けたところのない、成長を遂げた、完全な者となります…試練に耐える人は幸いです。耐え抜いて良しと認められた人は、神を愛する者に約束された、いのちの冠を受けるからです」(ヤコブ1:2-4, 12)。

全ての試練や患難を通して私たちは勝利を収めることができます。「しかし、神に感謝すべきです。神は、私たちの主イエス・キリストによって、私たちに勝利を与えてくださいました」(Iコリント15:57)。私たちは霊的な戦いの中にありますが、サタンはキリストに属する人々に対する権威は持っていないのです。神は私たちを導くみことば、力を下さる聖霊、祈りを通していつでもどこでも神のみ前に出る特権を与えてくださいました。神はまた私たちが耐えられないような試練に会わせることはされず、また脱出の道も備えてくださるのです(Iコリント10:13)。



日本語のホームページに戻る



なぜ神は私たちを試練や艱難に会わせられるの?