領域を支配する霊とは何でしょうか。?



 

質問: 領域を支配する霊とは何でしょうか。?

答え:
「領域を支配する霊」とは、特定の地域における悪霊の占領を指すために、一部のクリスチャンによって用いられている用語です。皮肉にも、それは特定の地域に住んでいると信じられている異世界の霊を描写するために、非キリスト教徒たちが用いている用語でもあります。

領域を支配する霊に関するキリスト教的概念はダニエル書 10; ヨハネの福音書 12:31; ヨハネの福音書 14:30; ヨハネの福音書 16:11; マルコの福音書 5:10; エペソ人への手紙 6:12といった聖書箇所に由来しています。これらの聖書箇所はすべて、堕落した御使いたちには特定の領域におけるある種の責任が与えられていることを暗示しています。そのため、彼らは領域的であるように思われるのです。けれども、私たちは、この教えが推察によるものであることを覚えておく必要があります。聖書には、世における悪霊の権威 に階層があるとは一度も明白に記されていません。聖書が明白にしているのは、世には悪霊たちが働いていることと、悪霊との戦いに信者が大いに関わっているということです。

例えば、ダニエル書第10章では、ダニエルが断食して祈っている期間中ずっと、一人の御使いが悪霊を相手に争っていました。 ダニエルが霊的に集中した時間を過ごし終わって初めて、その御使いはその争いから抜け出してダニエルのもとに来ました。エペソ人への手紙第6章は信者たちに、私たちの霊の敵に対して堅く立ち、絶えず目を覚ましていて戦いに備えるようにと強く勧めています。地上での私たちの苦闘が何らかの形で霊の領域に反映されていることに、疑問の余地はありません。

「領域を支配する霊」という用語に付きまとう問題は、クリスチャンの中に、領域を支配する霊との霊的な戦いに従事することが彼らの務めであると信じる人たちがいることです。しかしながら、これは聖書的に正しいと認められるものではありません。聖書中には、誰かが戦うことを目的にして、進んで悪霊を捜し出している例は一つもありません。悪霊に獲りつかれた人たちがイエスに出会ったり、癒しのためにイエスとその弟子たちのもとに連れてこられたりはしましたが、弟子たちは人々から悪霊を追い払おうとしてわざわざ悪霊を捜しに行きはしませんでした。聖書には、ある町の「悪霊の王たち」が「縛られ」て、その町の住民を彼らの思い通りにすることができなくなるようにと祈った人は一人としていませんでした。

領域を支配する霊が聖書的な概念であるとははっきり言えませんが、前述したように、それらが存在する可能性は十分にあります。とはいえ、霊が「領域を支配する」ものであるか否かは、実際それほど重要なことではありません。重要なのは、私たちの反応です。キリストを信じる者が祈りに導かれて悪霊たちとの霊的戦いに従事するべきであるということには、全く聖書的な裏づけがありません。むしろ、信者は霊的戦いがあることを認識し、それを真剣に捉える必要があります(ペテロの手紙 第一 5:8)。私たちの人生は、祈りと、信仰の成長に焦点があるものでなくてはなりません。もしも私たちが悪霊に遭遇することがあれば、私たちには確かに、それに対応するための権威がキリストによって与えられています。しかし、私たちは、領域を支配する霊であれ他の何で



日本語のホームページに戻る



領域を支配する霊とは何でしょうか。?