どのように神に従うのですか?


質問: どのように神に従うのですか?

答え:
"従う"ということばが新約聖書で出てくるとき、この言葉はギリシャ語の hupotasso. から訳されています。 hupo は、"下に"という意味で、 tasso は"整える、配列する"という意味です。この語とその根源は、"支配下に置かれる、服従"ということばに訳されることもあります。 この言葉の意味は、"従う、下に置かれる、従順になる、服従する、支配下に置かれる"です。 この言葉は、"軍のリーダーの指揮の下で軍隊を一列に並べる"という軍隊のことばに使われていました。この言葉は神に従うことの意味を現わす素晴らしい定義です。人間の観点に基づいた古いやり方によって生きるのではなく、神の観点の指揮のもとに自分を置いて自分を整列するという意味です。 それは自分の意志を神の意志にゆだねる過程です。

聖書は"上にある権威"に従うことについて多くを語っています。これは神が定められた私たちの世界での支配層の原則―政府と指導者たちはどんな役割にしろ、地上で私たちの上にある権威として神が立てられたということです。この原則を教える箇所には、ローマ書13:1-7;へブル書13:17;1ペテロ2:13-14;テトス3:1があります。 どんな権威にしろ上に立つ権威に従うことは、現在、実際の時に一時的祝福をもたらし、信者には後に報酬をもたらすという原則です。最高の権威は神です。神はほかの者に権威を委任されるのです。それで、神に従うためには神が私たちの上に建てられた権威に従わなければなりません。    良い権威と悪い権威の区別、又は正義と不義の権威さえも区別するというただし書きがないのに気が付くでしょう。私たちはただへりくだって、"主に"従うように従うべきなのです。

また神に従いなさいとも教えられています。(ヤコブ4:7)エペソの手紙では、「キリストを恐れ尊んで、互いに従い合いなさい。」(エペソ5:21)とあります。 また、妻は、主に従うように、自分の夫に従うようにとあり、夫は妻を愛しなさいと言われています。(エペソ5:22-25) 使徒ペテロは書いています。「同じように、若い人たちよ。長老たちに従いなさい。みな互いに謙遜を身につけなさい。神は高ぶる者に敵対し、へりくだる者に恵みを与えられるからです。」(1ペテロ5"5) ここではへりくだり(謙遜)がテーマです。謙遜な詩に神に従うことはできません。 従順はへりくだってほかの人の権威にゆだねることを要求します。 神は高ぶり(謙遜の反対)、そしてそのプライドを助長する傲慢を拒まれると私たちは教えられました。

それで、へりくだって従順な心を持つことは私たちの選択なのです。それは、新生したクリスチャンとして、私たちを"御子のかたちと同じ姿に変える"ための聖霊の働きに、日々神に従うという選択をするという意味です。神は私たちの生活の中での状況を用いて、私たちが神に従う機会を与えてくださいます。(ローマ書8:28-29)信者はそれで、神の恵みを受け入れて、古い性質のやり方ではなく、御霊によって歩むための神の備えを受け入れるのです。、 その働きは、みことばを適用してキリスト.イエスにあって神が与えてくださった備えについて学ぶことでなし遂げられるのです。 新生したその瞬間から私たちにはキリストにあって成熟した信者となるために必要な備えはすべてあるのです。 しかし、みことばを学び、日々の歩みの中でそれを適用することで、その備えについて学ぶ選択をしなければなりません。

私たちは霊的に成長するために、学ぶ過程にあって、神に従うことを選択しなければなりません。それは、救いで始まったプロセスで、私たちが神に従うすべての選択によって続きます。この過程は、主が再び来られるとき、又は私たちが召天する時まで(肉体的に死ぬまで)続きます。この素晴らしいことは、使徒パウロが適切に言っているように、「私たちはみな、顔のおおいを取りのけられて、鏡のように主の栄光を反映させながら、栄光から栄光へと、主と同じかたちに姿を変えられて行きます。これはまさに、御霊なる主の働きによるのです。」(2コリント3:18)

神は独裁者だから、従うことを要求されているのではありません。しかし、神は愛なる御父なので、私たちにとって最善は何かご存知だからです。毎日へりくだって神にゆだね、従うことから得る祝福と平安は、この世の何物にも比較できない恵みの賜物なのです。

English


日本語のホームページに戻る
どのように神に従うのですか?

方法を見つける...

神と永遠に過ごす



神からの許しを受ける