私のクリスチャンとしての証しをどのようにシェアしたらいいのでしょう?


質問: 私のクリスチャンとしての証しをどのようにシェアしたらいいのでしょう?

答え:
効果的な証しは、他の人が救いの過程の情報を得るために、自分の経験とキリストの福音を伝える証しです。(1)あなたが救われるためにキリストを信頼するに至った詳細を.書き出すことから始めます。 以下の質問に答えてください。 a) だれがキリストについて教えてくれた? b) どんな事情があってキリストを信じることになったか? c) いつキリストを信じたか? D)初めに信じたときどこにいたか? e) キリストを信じる信仰がどのように祝福になったか?

(2) 次に物語として自然に流れ出るように、これを書き記す。できるだけ簡潔にする。 ゴールとしては、証しの長さを手短かに、効果的に二、三分以内に言えるように、努める。

(3 )証しの中に適切な聖書箇所を含めることを確かめる。それがみことばなので、権威があるのは聖書だということを覚えておく。 見本として、証しには、自分の罪のせいで神から離れていることに気づき始めたこと(ローマ3:23)神の赦しを得なかったら神から離れたままで永遠を過ごすことになると気付いたこと(ローマ6:23). 神が完全なひとり子イエスを遣わして、あなたの罪の罰をうけ て、死んで下さったことの理解(ローマ5:8)最後にキリストの罪のための代価だけを信じて神の赦しを受け取ったこと(使徒伝16:31)が含まれるべきです。

見本として、どのようにしてキリストを救い主として信じるようになったか、以下は自分の証しです。

子供の時、十代の時にも、3,4回、牧師に、死後天国に行くにはどうしたらいいかについて話しましたが、私は20代半ばになるまで、キリストの福音を理解しませんでした。2,3年の間に聖書を読み始め、テレビで2,3の保守的で良い聖書教師のメッセージを聞くようになりました。そして職場のクリスチャンと聞いたことを議論したりしました。 これを通して、自分が神から離れた罪人で、永遠に神から離れて当然だと気付くようになりました。これはローマ3:23に基づいています。「すべての人は罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができず、」それからローマ6:23「罪から来る報酬は死です。」また、神が私を愛し、御子イエスを地上に遣わされたこと、イエスは特に、私の罪のために(世界の罪のためにも)死ぬために来られたこと、それで私の罪が赦されること(ローマ5:8;ヨハネ3:16)も理解するようになりました。

最後に、自分が天国に行くには十分善人ではないこと、どんな善行をしてもは天国に行けないことを理解するに至ったのです。ローマ3;10は、義人はひとりもいないと言い、エペソ2:8-10は救いは神からの賜物で、行いで得るものではないと宣言しています。そして、それは信仰、つまり完全にキリストの死と埋葬、復活が私の罪の代価であったことを、単に、完全に信頼することなのです。 聖書からこれらの真理を理解してから、自分の救いのために働くことはできないので、また救いは神の賜物なので、救いを失うことはないという確信を持ちました。

罪が赦されて神が私の味方で、今でも私にとってベストを願っておられることを知って、私には大きな安堵感があります。キリストとともに人生を始めて以来、私のうちに住んでおられる聖霊の力でみことばを通して聖化し続けて私の人生に働いて下さいます。私が神から頂くこの赦しと安心をあなたも得ることができます。もし、あなたの罪の赦しのためにキリストだけを信頼したらです。

English


日本語のホームページに戻る
私のクリスチャンとしての証しをどのようにシェアしたらいいのでしょう?

方法を見つける...

神と永遠に過ごす



神からの許しを受ける