婚前交渉をした二人は神の目には結婚した事と同じになりますか?



 

質問: 婚前交渉をした二人は神の目には結婚した事と同じになりますか?

答え:
性交渉が夫婦が「一つになる」事 (創世記2:24)を成就する事はもちろんです。しかし、性交渉自体が結婚をもたらすわけではありません。そうでなければ、婚前交渉など存在しなくなり、性交渉を持った二人はすでに結婚した事になるからです。聖書は婚前交渉を淫行と呼び、他の性的不品行の罪と一緒に罪であると教えています (使徒15:20; 1コリント5:1; 6:13,18; 10:8;ガラテヤ5:19; エペソ 5:3; コロサイ3:5; 1テサロニケ4:3; ユダ7)。聖書は結婚前の貞操を守る事が神に喜ばれると教えています。婚前交渉は姦淫の罪や他の性的不品行の罪と同じく、結婚相手以外と性交渉を持つという罪なのです。

婚前交渉をした二人は神の目には結婚した事と同じになるでしょうか?聖書の教えを見てみると、彼らが結婚した事にはならない事がわかります。性交渉の行動が一時的に二人を肉体的に結びあわせた事になっても、神が彼らを夫婦として結びあわせたというわけではありません。性交渉は結婚生活の重要な、肉体的な一面です。しかし婚前交渉は二人を結婚した事にはしません。



日本語のホームページに戻る



婚前交渉をした二人は神の目には結婚した事と同じになりますか?