悪魔主義とは何でしょうか。?



 

質問: 悪魔主義とは何でしょうか。?

答え:
悪魔主義を容易に定義することはできません。悪魔主義にはいくつかの「分派」があります。クリスチャンとは対照的に、悪魔主義者たちの間ではその基本原理そのものに関する意見の相違があります。クリスチャンの間には、特定の聖句の解釈に関する信念や意見に相違があるかもしれませんが、イエスが神の子であり、十字架にかかって死に、死者のうちから甦ったことで私たちの罪の代価を支払ってくださったという基本原理を、みな同じように信じています。悪魔主義者たちの間には、自分たちがサタンを崇拝しているのか、それとも自分たち自身を崇拝しているのかということや、サタンが存在するか否かということにまで論争があります。本質的に、彼らは偽りによって結ばれた、混乱したグループなのです。ヨハネの福音書 8:44はおそらく悪魔主義者たちに当てはまるのでしょう。「あなたがたは、あなたがたの父である悪魔から出た者であって、あなたがたの父の欲望を成し遂げたいと願っているのです。悪魔は初めから人殺しであり、真理に立ってはいません。彼のうちには真理がないからです。彼が偽りを言うときは、自分にふさわしい話し方をしているのです。なぜなら彼は偽り者であり、また偽りの父であるからです。」

悪魔主義のうちに多くのイデオロギーがあるのは、これらの偽りのためです。悪魔主義の慣習のいくつかは一定しており、悪魔主義者たちの間には、基本的な信念体系よりも その儀式において、いっそうの統一性が見られます。悪魔主義者たちはある一定のことを行います。が、彼らはある一定のことを信じなくてもよいのです。

サタン崇拝者、悪魔主義者、悪魔崇拝者、ルシファー崇拝者、 悪魔教会のメンバーたちのほとんどは、自分たちをラヴェイ派悪魔主義に根ざすものとしています。ラヴェイ派悪魔主義は、悪魔教会の創始者であり「サタンの聖書」の著者でもあるアントン・ラヴェイに因んで名づけられました。ラヴェイは1966年に最初の悪魔教会を始めた と思われます。彼は自らをすべての悪しきことの大家であるとして、一人につき2ドルを課して週ごとの講義を始めました。こうして悪魔教会が誕生したわけです。

悪魔主義の分派のすべてにわたって基本的に共通しているのは、利己主義です。悪魔主義はあらゆる形態のものも、命は食い尽くすために存在し、自己中心は美徳であると主張します。 悪魔主義者の中には、この地球上にしか生命は存在しないと考える人たちがいますそのため、悪魔崇拝者たちは刹那的な生き方をし、暴食と放蕩を信条とするのです。

悪魔教会の中には神も悪魔も存在しないと信じる者たちがいながらも、悪魔主義はサタンに忠誠を誓います。また、悪魔教会に属する者たちのほとんどは、自分たちのためにも他の誰のためにも、救い主はいないと信じています。自分自身の人生がとる道については、各個人にその全責任があるのです。それでも、彼らは儀式の中でサタンに祈り、彼らの人生にサタンの至高の力が現されるように求めます。このような考え方は、彼らの原理における偽りや欺きの影響を明らかにしています。悪魔主義者たちがサタンという存在を信じようと信じまいと、サタンにとってはどうでもよいことです。その結末は同じなのです。彼らの魂はサタンのとりこになっており、神の恵みによる介入がないかぎり、彼らは地獄で永遠を経験することになるのです。

要するに、悪魔主義はサタン崇拝を伴うこともあるし、伴わないこともありますが、それは唯一の真実なる神を崇拝しないという意識的な努力なのです。ローマ人への手紙第1章が、悪魔主義者の心情と動機について明確な洞察を与えてくれます。彼らは「良くない思いに引き渡され、そのため彼らは、してはならないことをするようになりました。彼らはあらゆる不義と悪とむさぼりと悪意とに満ちた者」です( 28-29節)。サタンによってこのようなライフスタイルに誘い込まれてしまっている人々は、恵みと自由という、神に属する概念をなかなか理解できません。その代わりに、彼らは自分たちのために自分たちだけで生きるのです。

ペテロの手紙 第二 第2章には、悪魔主義に従う人、あるいは神以外の他の物に従おうとする人に対する警告が含まれています。「この人たちは、水のない泉、突風に吹き払われる霧です。彼らに用意されているものは、まっ暗なやみです。彼らは、むなしい大言壮語を吐いており、誤った生き方をしていて、ようやくそれをのがれようとしている人々を肉欲と好色によって誘惑し、その人たちに自由を約束しながら、自分自身が滅び



日本語のホームページに戻る



悪魔主義とは何でしょうか。?