どうしたら魂を快復させることができますか?


質問: どうしたら魂を快復させることができますか?

答え:
この言葉を含む唯一の聖書箇所は詩篇23:3です。「主は私のたましいを生き返らせ、、、、」これは羊飼いが自分の羊を"緑の牧場""憩いの水のほとり""義の道"へ導くという前後関係の中で使われています 。クリスチャンとして私たちは主の牧場の羊です。(詩篇100:3)それで主だけが私たちのたましいを快復させることができます。快復させるとは、"修理する、改善する、又は元の状態に戻す"という意味です。 たましいは私たちの最も奥深い部分、私たちの霊と最も内側にあるものです。 私たちを造られたのは神だから、神だけが私たちを快復させることができます。神は私たちのたましいを快復するのに何が必要か ご存知だからです。

神は聖書―神のことばの中で私たちのたましいを快復させるための答えをくださいました。(2テモテ3:16-17)その中には私たちが直面するすべてを扱うための答えと知恵を下さいました。 聖書は私たちに知恵を与えて救いを受けさせることができます。(2テモテ3:15) わたしたちが臆病な時、励ましを与え、(2コリント1:3) 人生の平安と満足のためのガイドブックとなります。。(詩篇119:97-105)人間がこの世の知恵を提供する様々な種類の多くの本を書いていますが、唯一神のことばだけが、苦悶の時にたましいを生き返らせ、希望を与えることができます。

もちろん、たましいを快復させることは、キリストに置く信仰によってたましいが贖われた人だけに可能です。イエスはイエスの所に来る者すべてに、休ませてあげると約束されました。(マタイ11:28-30」それで、私たちの救いと神と関係があることを確かめることは重要です。 キリストにあって本当に新生した人だけが、神がみことばで約束された平安と喜びを体験することができるのです。

ありがたいことに、私たちが失望、試練、誘惑に会うとき、神は備えてくださいました。神は励ましと力の三つの主な源泉を備えてくださいました。まず第一に、私たちを導き、励まし、霊的に栄養を与えるためにみことばを下さいました。 それを読んだり、メッセージを聞いたりするのに時間を費やす必要があります。(ローマ10:17)そして最も大事なのはみことばに従うことです。(詩篇119:2;箴言3:1-2;ヤコブ1:25)第二に神は私たちに祈りと言う特権と力を下さいました。(マタイ7:7-10;マルコ11:24-25;ヨハネ15:7;へブル書4:16;1ヨハネ5:14) 私たちは自分の問題や失望、落胆ヤ疲れを祈りによって神の所へ持って行く必要があります。神は私たちを愛し、面倒を見てくださるのだから。(1ペテロ5:6-7)第三に、神は 私たちを励まし、支援してくれる他のクリスチャンをお与えになりました。(伝道者の書4:9-19;エペソ4:29;へブル書3:13)健全でバランスの取れた教会の一員になり、他のクリスチャンと定期的に共に礼拝し、交わる事は重要です。(へブル書10:23-25) あなたと同じような困難を通ってきたクリスチャンは大きな励ましであり、暗い時期を通されるときの助けになるでしょう。(2コリント1:3-4)

トラブルや艱難の時に落胆するのは異常なことではありません。聖書を通して、同じような状況に直面した敬虔な男や女の見本を見ることができます。これらの例は今日の私たちにとって励ましになります。なぜなら彼らに忠実だった同じ神が 、今日私たちにも忠実なのですから。 詩篇を読み始めることは助けになります。なぜならダビデ王がその人生で非常に暗い時期に多くの詩篇を書いています。私たちが落ち込んだり、疲れたり失望したりした時、それらの詩篇は励ましになるでしょう。ダビデもたましいが神によって快復される喜びを経験しました。ダビデは詩篇23の美しい言葉、"主は私のたましいを生き返らせた"を書き記すことができました。

English


日本語のホームページに戻る
どうしたら魂を快復させることができますか?

方法を見つける...

神と永遠に過ごす



神からの許しを受ける