誘惑に抵抗するカギは何ですか?


質問: 誘惑に抵抗するカギは何ですか?

答え:
誘惑は、"不従順の道に従うことでもっと良いことが約束されていると暗示する罪への誘い、又は罪への招き"と定義することができます。誘惑に抵抗することはサタンが最高の‴試みる者"だと知ることから始まります。(マタイ4:3;1テサロニケ3:5)サタンはエデンの園以来認編を誘惑してきました。(創世記3章;1ヨハネ3:8)しかしながら最終的にクリスチャンの上に及ぶサタンの力は、救い主の死と復活を通して、戦いは勝利に終わり、すでに効果的に滅ぼされたrと言うことを私たちは知っています。 キリストの死と復活は罪と死の力を永遠に征服したのです。それにも関わらず、サタンは今も神と神の子供たちの間の仲を裂こうとして地を歩き回っています。サタンの誘惑は残念ながら私たちの日々の生活の一部です。(1ペテロ5:8) それでも聖霊の力とみことばの真理に助けられて、効果的に誘惑に抵抗することができるのです。

使徒パウロは次のような言葉で私たちを励ましています。「あなた方の会った試練はみな人の知らないものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを耐えられないほどの試練に会わせることはなさいません。むしろ、耐えられるように、試練と共に脱出の道も備えて下さいます。」(コリント10:13)実に私たちの誰もがある主の誘惑に会います。イエスでさえも無縁ではありませんでした。イエスは「すべての点で、私たちと同じように、試みに会われた」のです。(へブル書4:15) サタンは究極的に誘惑の裏にある暗やみの力かもしれませんが、 誘惑が根ざしてそれに従うことを許し、そうして「罪を生む 」(ヤコブ1:15)のは、私たちの堕落した人間の性質なのです。しかし、私たちの日々の生活の中で格闘する罪と誘惑から自分を解放することができるようにしてくださるのは聖霊の力です。だから、もし私たちの心にキリストの霊 が宿っていてくださるのなら、悪魔が私たちに向けて放つ火矢に立ち向かうために必要なものを私たちはすでに持っているのです。パウロがガラテヤ人に言ったように、「御霊によって歩みなさい。そうすれば、決して肉の欲望を満足させるようなことは在りません。」(ガラテヤ5:16)

神のことばはいつもサタンの誘惑に対する最強の防衛です。みことばを知れば知るほど、日々のの格闘に勝利するのがより易しくなります。 詩篇の著者は言います。「あなたに罪を犯さないために私はあなたのことばを心に蓄えました。」(詩篇119:11)イエスは荒野で差tんの誘惑に会われたとき、イエスがまずされたことはみことばを引用することでした。(マタイ4:4-11)それで、結局サタンはイエスの所から逃げて行きました。 実にクリスチャンはみことばを熱心に学ぶ必要があります。「どんなにか私は、あなたのみ教えを愛していることでしょう。これが一日中、私の思いとなっています。あなたの仰せは、私を私の敵よりも賢く染ます。」(詩篇119:97,98)

みことばに加えて祈りは誘惑に抵抗する助けになります。裏切られた夜、イエスはゲッセマネの園で祈られました、そして、ペテロに祈るようにと言われました。「 誘惑に陥らないように」(マルコ14:38)"主の祈り‴の中でもイエスは、私たちが誘惑に陥らないようにと祈ることを教えられました。(マタイ6:13;ルカ11:4)それでも、私たちが誘惑に陥った時、私たちは"神は真実で私たちが耐えられないほどの誘惑には会わせない、むしろ耐えられるようにと脱出の道を備えて下さる"ことを知っています。(1コリント10:13)これは神の約束です。アブラハムのように、クリスチャンも神には約束されたことを成就する力があることを確信すべきです。(ローマ4:21)

誘惑に抵抗する助けになるもう一つの方法は、イエス.キリストが私たちのために何をされたか思い出すことです。イエスは一度も罪を犯されなかったけれど、私たちがまだ罪人だった時に、私たちのために十字架の拷問を自分から耐えられたのです。(ローマ5:8)私たちが犯したすべての罪、またこれからも犯す罪も私たちの救い主を十字架に釘付ける役割を果たしたのです。 私たちがサタンの世的な誘惑にどう反応するかは、単にイエス.キリストに対する愛がどれだけ私たちの心を占めているかの偉大な表示になります。

さて、クリスチャンには勝利に必要な道具がすでにあるのですが、私たちは常識を用いて、私たちの弱点を餌食にする、又は刺激する状況に自分を置かないことです。私たちはすでに、罪深い情欲を誘惑するようなイメージやメッセージに毎日攻め立てられています。すでに困難なのにもっと困難にする必要はありません。 キリストの霊が心に宿っておられるとしても、私たちの肉は時には非常に弱いのです。(マタイ26:41)何かが罪だと、又は罪になることもあると知っている時、パウロはそれは避けるべきだと教えています。(1コリント6:18;1テモテ6:11.2テモテ2:22)"試みる者"は正当化の名人でもあるということを思い出してください。私たちの罪深い行動を正当化するために提供する議論には限界がありません。

神の御霊とみことばという武器を着けると、私たちはサタンの攻撃に打ち勝つために充分に整えられているのです。(エペソ6章)どんな試練や誘惑が来ようと、みことばと御霊は、サタンのどんな策略よりもはるかに無限に力強いのです。御霊によってあゆむとき、私たちは誘惑を、神こそが実に私たちの人生の主人だということを神に見せる機会として見ることができるのです。

English


日本語のホームページに戻る
誘惑に抵抗するカギは何ですか?

方法を見つける...

神と永遠に過ごす



神からの許しを受ける