神はサタンをなぜ千年王国後に解き放されるのですか?


質問: 神はサタンをなぜ千年王国後に解き放されるのですか?

答え:
黙示録20:7-10、「しかし千年の終わりに、サタンはその牢から解き放され、地の四方にある諸国の民、すなわち、ゴグとマゴグを惑わすために出て行き、戦いのために彼らを召集する。彼らの数は海辺の砂のようである。彼らは地上の広い平地に上って来て、聖徒たちの陣営と愛された都とを取り囲んだ。すると、天から火が降ってきて、彼らを焼き尽くした。そして、彼らを惑わした悪魔は火と硫黄との池に投げ込まれた。そこには獣も、偽預言者もいる所で、彼らは永遠に昼も夜も苦しみを受ける。」この箇所で聖書は、悪魔に扇動されて起こる最後の反逆とその反逆に対する勝利を予告しています。

千年王国の初めには、信者だけが生きています。(黙示録19:17-21)—艱難時代を生き延びてキリストの再臨の時、主と共に戻ってくる人たちです。そのとき歴史上前代未聞の平和の時が来ます。(イザヤ2:4;ヨエル3:10;ミカ4:3) イエスは、すべての被造物を支配してダビデの王座に座っておられます。 イエスはすべての人の必要を保証されます。そして今日の社会にはびこっている罪を大目には見られません。(詩篇2:7-12;黙示録2:26-29;19:11-16)そのような"地上の天国"はただ想像できるだけです。

艱難時代を通り過ごしてきた信者たちは死ぬべき肉体を持った人間で、千年王国の間に多分また子供を産み、人口が増えるでしょう。罪の荒廃のせいでの死や病気がないので、千年王国の間の人口増加が莫大なことは想像できます。千年王国時代に生まれる人たちは、誰でも地上で君臨されるキリストの恩恵と祝福を楽しみます。 しかしながら、彼らはまだ罪の性質をもって生まれてきて、自由に、悔い改め、福音を信じ、キリストを個人的に救い主として選択します。

千年の終わりにサタンは底のない穴から解き放されます。サタンは、彼の最後の反逆に従わせるために多くの群衆を惑わし始めます。 艱難時代の記憶が歴史において遠いものになればなるほど、人類は平和な生活を当然だと思うようになるようです。何人かは神の良さに対して疑いを心に秘めるようにさえなります。 サタンに加担して反逆する人数は、「海辺の砂のよう」(黙示録20:8)とありますが、それでも反逆しない人の数と比べたら、少数になるのかもしれません。

神はサタンが世界に(また)起こすトラブルを知っておられるのに、なぜサタンを解き放されるのでしょう?聖書は決定的な答えを出していません。しかしながら、その理由の一つは、人間に最後のテストを与えられたのかもしれません。千年間、誘惑する者は牢に入れられていて、地上のほとんどの人間は、外からの霊的な領域からの誘惑 を一度も体験したことはありませんでした。神は人間に自由意志を与えて創造されました。それで、神はその意志が試されるのをお許しになるのです。 未来の千年期の世代―千年王国時代に生まれた人たちは、キリストに従うかサタンに従うかの意識的な選択をしなければならないのです。神がサタンを解き放されるときが、その選択の機会になります。

神がサタンを解き放されるもう一つの理由は、すべての人間にある生来の罪の性質の大きさ、広さを現わすためと言うこともできます。(エレミヤ17:9) 千年間の地上の神のユートピアの後でさえ、人間には、潜在的な反逆能力が潜んでいるのです。サタンが解き放されるもう一つの理由は. 私たちがどれほど簡単に惑わされ易いかをもう一度教えるためなのかもしれません。惑わす者からのほんの二、三のことばで、アダムとエバがエデンの園を拒否したように、アダムとエバの大勢の子孫たちも同じことをします。私たちは肉体を持っているので、騙されやすいのです。

サタンを穴から解き放すことで、神はご自分の性質についての何かを現わそうとされたのかもしれません。 千年間、神の恵みと善はずっと現わされ続けます。しかし、それが終わる時には、神は何の反逆もお許しになりません。 神の正義が降りてきて、神は反逆を選択する者に対して、"セカンドチャンス″は与えられません。

千年王国の後、神がサタンを解き放されることは、サタンが過去にも、いつでも人間の敵であることをも示しています。 神がご自分の愛を人間に向けておられるように、サタンは私たちに対して特別な憎しみを持っているのです。 サタンが堕落して以来、(イザヤ書14、エゼキエル28)彼は信者たちの敵でした。それで、サタンは、人間の究極的な欺く者として適切に叙述されています(ヨハネ8:44) サタンが人間に約束できるのはすべて死と破滅です。(ヨハネ10:10)サタンはまた、黙示録20章では、真に敗北した敵として示され、彼に従うすべての者たちと共に、その最終的な運命は確かです。サタンは創造された者で、神の御前には無力なのです。

千年王国の終わる時、神はなぜサタンを解き放されるのでしょうか?今の時でさえ、神はなぜサタンに少しの自由でさえも許されるのかと問うこともできます。答えは、最終的に、神の全栄光を現わすための主権ある計画の中に見つけなければならないということです。 神の主権はサタンにまでも及びます。神は、ご自分の聖なる計画を成し遂げるために、何でも―サタンの悪い行動でさえ―用いることができるのです。(1テモテ1:20;1コリント5:5を参照)

English


日本語のホームページに戻る
神はサタンをなぜ千年王国後に解き放されるのですか?