聖書によると新生とは何のことですか?



 

質問: 聖書によると新生とは何のことですか?

答え:
新生は〝新しく生まれ変わる″と言う意味です。聖書の「ボーン.アゲイン」と関係があります。私たちの新生は、私たちが肉体的に受胎して罪の性質を受け継ぐ最初の生とは違います。 新しい誕生は 、霊的で聖で、天からの誕生で、私たちが霊的に生かされる結果になります。人間の生まれつきの状態は、キリストによって生かされるまで、「自分の罪過と罪との中に死んでいた」のです。キリストにを信じる信仰によって、生かされるのですが。(エペソ2:1)

新生は過激的な変化です。私たちの肉体の誕生の結果、新しい人がこの地上の領域に入って来るのと同じように、 霊的誕生は、新しい人格が天の領域に入る結果になります。

(エペソ2:6)新生した後、私たちは神に関することを見たり聞いたり、求めたりするようになります。;私たちは信仰と聖なる生活をするようになるのです。 そうしてキリストが私たちの心に形を造られるようになります。今私たちは新しく造られた者となったので、(2コリント5:17) 神の性質を共にするのです。 人ではなく、神がその変化の源です。(エペソ2:1、8)神の偉大な愛、無料の賜物、神の豊かな恵みと豊富な憐れみが、新生の原因です。 神の偉大な力、―キリストを死者の中からよみがえらせた力―は罪人の新生と回心の中に現されています(エペソ1:19-20)

I 新生は必要です。罪深い人間は神の御前に立つことはません。ニコデモとの会話でイエスは二度も言われました。神の御国を見るためには人は新しく生まれなければならないと。(ヨハネ3:3、7)新生は任意(オプション)ではありません。なぜなら、「肉によって生まれた者は肉です。御霊によって生まれた者は霊です。」(ヨハネ3:6)肉体的な誕生は地上に合っていますが、霊的な新生は私達を天に適応させます。エペソ2:1;1ペテロ1:23;ヨハネ1:13;1ヨハネ3:9;4:7;5:1,4、18を見てください。

新生は、私たちが救われた瞬間に神がされることです。聖霊によって証印を押されること(エペソ1:13)と、養子にされること(ガラテヤ4:5)神との和解(2コリント5:18-20)など も同時にされます。新生は、イエスキリストを信じる信仰の結果として神がその人を霊的に生かされることです。救われる前は、私たちは神の子供ではありませんでした。(ヨハネ1:12-13) それよりも私たちは御怒りの子らでした。(エペソ2:3;ローマ5:18-20) 救いの前は、私たちは堕落した者でしたが、救いの後は新生した(新しく生まれ変わった)のです。 新生の結果は、神との平和(ローマ5:1)、新しいいのち(テトス3:5;2コリント5:17)そして永遠の子供(ヨハネ1:12-13;ガラテヤ3:26)です。新生は、私たちが神が計画された人々となるための、聖化という過程を始めます。(ローマ8:28-30)

新生するための唯一の方法は、十字架でのキリストの完成したわざを信じる信仰によるのです。どんなに多くの良い行いも律法を守ることも、心を新生させることはできません。「律法によっては、だれひとり神の前に義と認められないからです。」(ローマ3:20) キリストだけが堕落した人間の心の治療を提供しておられます。修繕も、改造も再編成も必要ないのです。私たちは新生が必要なのです。

English



日本語のホームページに戻る



聖書によると新生とは何のことですか?