どうしたら神の保護を受けることができますか?


質問: どうしたら神の保護を受けることができますか?

答え:
人間の罪とその結果として、神の完全な創造を汚すことになって呪われたので、世界はしばしば危険な場所になりました。 人々は日々、自然の災害、犯罪、病気などで苦しみます。 人生の苦痛や悲しみからの保護を求めることは自然です。私たちが神の永遠の家族の一員になる時、聖書は神の保護を約束していますか?

神の肉体的保護を約束しているような聖句が神のことばの中にあります。例えば、詩篇121:3は、「主はあなたの足をよろけさせず、あなたを守る方は、まどろむこともない。」と言っています。 7節で、詩篇作者は、「主はすべてのわざわいから、あなたを守り、あなたのいのちを守られる。」と宣言しています。イスラエルが約束の地に入った時、神は彼らを見放さず、見捨てないと約束されました。(申命記31:6)

一見したところでは、神は神の子供たちを害から守ると約束されたようです。しかし、もしそうなら、世界中の多くのクリスチャンはなぜ迫害、病気、喪失、自己、ケガなどで苦しむのでしょう?私たちはみな、"足が滑った″クリスチャンを知っています。神は約束を破られたのか、それとも私たちが何か間違えたのでしょうか?

まず第一に、旧約聖書の肉体的安全の約束を、モーセの契約の前後関係の中で解釈すべきです。イスラエルの民が契約に従順であれば、神は様々な物質的、肉体的祝福を―収穫、家畜、子供たちなどを―約束されました。(申命記28章) 旧約は地上での祝福に多く関係していました。肉体的保護はその中の一つでした。ヒゼキヤが致死の病気になった時祈った祈りはこれに基づいていました。(第2列王記20:1-6)旧約聖書を通して、神がご自分の計画を成し遂げるために、神の民を守っておられるのを見ます。(出エジプト記1:22-2:10;第1列王記17:1-6;ヨナ1章)

今、私たちは旧約ではなく新しい契約の下にいることを理解するのは大事です。神はキリストの信者をすべての肉体的な害から守るとは約束されていません。確かに、神は私たちを、ケガや喪失を受ける状況から保護されない時もあります。使徒伝27章のパウロとルカの遭難を生き残ることと、使徒伝28章で蛇にかまれても動じないパウロの態度などはその例です。しかしながら、今日、神の保護という約束は通常霊的守りのことです。

私たちがイエス.キリストを信じて救われると、聖霊が即私たちの人生に入ってくださいます。私たちはその瞬間から永遠に封印を押されて神の霊的保護の下に置かれます。これは、私たちが未来犯す罪にも、サタンの策略にもかかわらず、神から頂いた救いを絶対に失うことはないという意味です。(2テモテ1:12) 神の愛から私たちを離れさせるものは何もないのです。(ローマ8:38-39) それに加えて、私たちは罪の支配から解放されたのです。―もう罪深い思いや欲望、行いの奴隷ではないのです。 私たちは聖なるいのちに新しく生まれたのです。(ローマ6:22)

私たちの人生を通して、神は私たちの心を見張り、イエス.キリストにある思いを守り続けられるのです。(ピリピ4:7)どんな試練をも乗り越えるのに必要な力と平安、忍耐を神は備えてくださいます。聖霊は私たちのクリスチャンとしての歩みを力づける実を実らせてくださいます。(ガラテヤ5:22-23) そして、敵の霊的攻撃から身を守ることのできる力強い道具を備えてくださいます。(エペソ6:10-18)

神は必ずしも守り、を与えられないということに気づいている限り、神に肉体の守りを願うことは悪いことではありません。神は、私たちの身に降りかかる試練によって私たちが強められ、私たちが肉体的試練に会う時、霊的守りをしてくださることを確信していると知っておられます。 だから、神から完全な肉体の守りを願う代わりに、ヤコブ1:2-3でヤコブの言うことに賛成することができます。「私たちの兄弟たち。様々な試練に会うときは、それをこの上もない喜びと思いなさい。信仰が試されると忍耐が生じるということを、あなた方は知っているからです。」

English


日本語のホームページに戻る
どうしたら神の保護を受けることができますか?

方法を見つける...

神と永遠に過ごす



神からの許しを受ける