聖書が霊感を受けたと言うことの証拠はありますか?



 

質問: 聖書が霊感を受けたと言うことの証拠はありますか?

答え:
以下、第2テモテ3:16で宣言しているように、聖書が神の霊感(息)を受けていたという証拠があります。

1)成就された預言。神は未来に神が起こされることを、人間に語られました。そのうちいくつかの事はすでに起こりました。まだ起こっていないこともあります。例えば、旧約聖書には、イエスキリストの最初の来臨に関する300件以上の預言が成就したことが含まれています。 原典がキリストの誕生以前に書かれたものなので、これらの預言が神からのものであることは疑う余地もありません。これらのことは、事実、事後に書かれたのではなく、その前に 書かれているのです。

2)聖書の統一。聖書は約40人の著者によって、約1600年の間に書かれました。彼らはかなり異なった背景の人たちでした。モーセは政治的指導者;ヨシュアは軍事指導者; ダビデは羊飼い;ソロモンは王;アモスは家畜を世話し、果実を収穫する人;ダニエルは総理大臣;マタイは取税人;ルカは医者;パウロはラビ(律法学者);ペテロは漁師;でした。 聖書はまたさまざまな状況下で書かれています。聖書は三つの大陸-ヨーロッパ、アジアとアフリカで書かれました。それでも、すべての書に聖書の偉大な主題が通っています。聖書は、聖書に矛盾したことは言っていません。聖霊なる神が聖書を書くのを監督されない限り、絶対このようなことは達成できなかったでしょう。

これとイスラム教のコーランを比較して見て下さい。コーランは、モハメッドの義父、アブ.ベカーの導きの元に、一個人、ザイード.ビン.サビットによって収集されました。それから、紀元650年にアラビア人学者たちが統一した書を作り、コーランの統一を守るために、その他の異なる写本をすべて破壊しました。聖書は書かれた時点から統一していました。コーランは人間の編集者たちに統一を 強制したものでした。

3)聖書は、その英雄たちを、そのすべての欠点や弱さも含めて 真実に描いています。聖書は、他の宗教がその英雄にするように、人を讃えることはしません。 聖書を読むと、その中に出てくる人たちは、私たちと同じように問題を持ち、間違ったこともすることがわかります。聖書の英雄たちを偉大にしたのは、彼らが神を信頼していたことです。例えば、ダビデ、彼は神の「心にかなう人」(1サムエル13:14)と言われています。それでも、彼は姦淫を犯し(2サムエル11:1-5)殺人までも(2サムエル11:14-26)犯しました。この情報は、聖書から省略されることも容易くできたのですが、真理の神は、これを入れられました。.

4)考古学的発見は聖書に記録されいる歴史を支援しています。歴史上多くの未信者たちが聖書の記録を反証するために考古学的証明を見つけようとしましたが、失敗に終わりました。 聖書は真実ではないと言うのは簡単です。真実でないことを証明するのはそれほど容易ではありません。事実、今までに誰もそれをしたことはありません。過去において、その時の”科学的”理論が聖書に反していると言う時は、必ず後になって聖書が真実で科学的理論が間違っていたことが証明されています。その良い例は、イザヤ書40:22です。科学が地球は平らであると宣言していた時、聖書は、神は「地をおおう天蓋の上に住まわれる」と言っています。

聖書が神からのものだという主張を、循環論証と理解してはいけません。 信用できる証人たちの証しー特にイエス、それから旧約聖書ではモーセ、ヨシュア、ダビデ、ダニエル、ネヘミヤ 、新約ではヨハネ、パウロなどが聖書の権威と霊感によることを証言しています。以下の聖句を考えてください。:出エジプト記14:1;20:1;レビ記4:1;民数記4:1;申命記4:2;32:48;イザヤ1:10、24;エレミヤ1:11;エレミヤ11:1-3;エゼキエル1:3;1コリント14:37;1テサロニケ2:13;2ペテロ1:16-21;1ヨハネ4:6.

興味深いのは、ユダヤ人歴史家、テトス.フラビウス.ヨセフィスが1世紀頃に書いた物です。彼は聖書と一致する出来事をいくつか記録しています。これらの証拠を考慮すると、私たちは誠意を持って聖書が神からのものとして受け入れるのです。(2テモテ3:16)



日本語のホームページに戻る



聖書が霊感を受けたと言うことの証拠はありますか?