私の個人的な罪は周りの人にどのような影響をもたらすの?



 

質問: 私の個人的な罪は周りの人にどのような影響をもたらすの?

答え:
もしあなたが無人島に住んでいたとして、あなたの個人的な罪が誰にも影響をもたらさないでしょう。しかし、人は誰も孤立した無人島ではなく、家族、友人や知人などが周りにいて、皆何かしらの形で罪の影響を受けるのです。罪には本質的に結果が伴うからです(ローマ6:23)。これは天地の創造の際に定められた摂理です。被造物は皆自らの形に似た子孫を残します(創世記1:11, 21, 25)例えば大根の種を蒔いてはとうもろこしを刈りとる事はできません。同様に、罪を-それがどんなに個人的なものでも-蒔いてその結果の刈り取りをしないことは不可能です。そして罪の結果は周りの人全てに影響を与えるのです。あなたの周りの人はあなたの個人的に、また公にする行動によって祝福や傷を受けるのです。

「個人的な罪」が周囲に与える影響がどんなものかを理解するにはよく知られているキリスト教のリーダーたちの数々のスキャンダルを調べてみると良いでしょう。その罪が知られると-聖書には「あなたがたの罪の罰があることを思い知りなさい。」(民数記32:23)と書いてあるように-家族、友人、教会員やキリスト教会社会全体が傷つきます。それに加え、不信者達がキリスト者全体を裁き、馬鹿にし、神の名を冒涜し、キリストに汚名を着せる結果が伴います。人々は目に見えた形での刈り取りをせずに罪を個人的に犯すように見えても、隠されたものは皆やがてさらされる日がきます。「隠れているもので、あらわにならぬものはなく、秘密にされているもので、知られず、また現れないものはありません。」(ルカ8:17)と書いてある通りです。では、あなたの罪は周囲の人々に影響を及ぼさないと言い切れるでしょうか?

秘密にされている罪は罪悪感を起こし、罪悪感は私たちに変化をもたらします。人々はその変化を見、影響を受けます。例えば、妻は夫のポルノ中毒について知らないかもしれませんが、彼のポルノへの依存は、彼の罪悪感を伴う、隠し立てする傾向を招き、彼の唯一の性的パートナーであるべき妻への態度を変えます。彼女は夫の変化に気づきその理由がなんなのか-夫は自分に魅力を感じなくなった、夫はもう自分を愛していない、夫は浮気をしている、等-を推測し始めるのです。上の推測は全て間違ってはいても、夫の「個人的な罪」は隠されたままであっても、妻、結婚生活、家族に多大な悪影響を与えるのです。

次の言葉も考えてみましょう。「あなたは、祈るときには自分の奥まった部屋に入りなさい。そして、戸をしめて、隠れた所におられるあなたの父に祈りなさい。そうすれば、隠れた所で見ておられるあなたの父が、あなたに報いてくださいます。それは、断食していることが、人には見られないで、隠れた所におられるあなたの父に見られるためです。そうすれば、隠れた所で見ておられるあなたの父が報いてくださいます」(マタイ6:6, 18)。この聖書箇所で教えられていることは、私たちが隠れたところでする事を神は公に報いて下さるのです。私たちが主に祈り、断食をするならば私たちはそれにしたがって報いを受けるという事です。それならば、私たちは隠れたところで犯す罪の報いも公に受けるのです。どちらにせよ、神は私たちの罪の全てを、公なものも隠れたものも見られ、知っておられ、どの罪も裁かずに放っておく事はされません。

個人的な罪は私たちのたましいにも影響を及ぼします。エゼキエル18:4には罪を犯すたましいは滅びると書いてあり、ローマ6:23には罪の報酬は死であると書いてあります。これは人間的で霊によっての新生を受けていない罪人の事を指しています。新生された神の子供-イエスキリストを救い主として受け入れた人々-には公でも個人的にも従うべき行動の基準があります。「こういうわけで、あなたがたは、食べるにも、飲むにも、何をするにも、ただ神の栄光を現すためにしなさい。」(Iコリント10:31) 生まれ変わった神の子供は神に栄光を帰する事を望みます。私たちはつまずく事もありますが、神は私たちがご自分と交わりを持てるようにして下さいました。神は「もし、私たちが自分の罪を言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます」(Iヨハネ1:9)という約束をくださいました。



日本語のホームページに戻る



私の個人的な罪は周りの人にどのような影響をもたらすの?