祈りが聞かれるためには何か条件があるのですか?


質問: 祈りが聞かれるためには何か条件があるのですか?

答え:
ある人たちは何の条件もない祈りが欲しいと思っています。しかし、聖書的事実は祈りには条件があるということです。イエスが「あなた方が信じて祈り求めるものなら、何でも与えられます。」(マタイ21:22)と言われたことは本当です。しかし、その言葉にさえ一つの条件があります。信仰です。聖書を調べると、他にも祈りの条件があることがわかります。

以下は祈りに条件があることを暗示する聖書的な10の指示です。

1) 天の父なる神に祈る。(マタイ6:9を見る)この祈りの条件は明らかに思えますが重要なことです。私たちは偽の神々や自分自身、み使い、仏、又は処女マリヤにも祈りません。私たちは聖書の神、イエスキリストにご自分を現わし、その御霊が私たちの内に宿っておられる神に祈ります。神の元へ、〝私たちの父”として行くことは私たちはまず神の子供で―キリストに置く信仰によって子どもとされた(ヨハネ1:12)ことを暗示しています。

2)良いもののために祈る (マタイ7:11を見る)私たちはいつも何が良い物なのか理解しないし認識もしないのですが、 神は知っておられます。そして神はご自分の子供たちに最善のものを与えたいと思っておられます。 パウロは苦しみが癒されるようにと三度も祈りましたが、三度とも神は〝ノー”と言われました、愛である神はなぜパウロを癒すことを拒否されたのでしょう?なぜなら、神はパウロのためにもっと良いものを用意しておられました。つまり恵みによる人生です。パウロは癒しのために祈るのを止めて、自分の弱さを喜ぶようになりました。(2コリント12:7-10)

3)必要なもののために祈る。(ピリピ4:19)神の御国に優先順位を置く事は祈りの条件の一つです。(マタイ6:33) 約束は神が私たちのすべての必要、―自分の欲しい物ではなく、―を満たしてくださるのです。そこに違いがあります。

4)正しい心で祈る(ヤコブ5:16)聖書は、清められた良心を持つことが祈りが応えられる条件だと言っています。(へブル書10:22)自分の罪を主に告白することは重要です。「もしも私の心に抱く不義があるなら、主は聞き入れて下さらない。」(詩篇66:18)

5)感謝の心で祈る。(ピリピ4:6を見る)祈りの一部分は感謝をささげる態度なのです。

6)神のみこころに沿って祈る。(1ヨハネ5:14を見る) 重要な祈りの条件は御心にかなった祈るをすることです。 イエスはいつもこのように祈られました。ゲッセマネの庭においてさえも。「しかし、わたしの願いではなく、みこころの通りにしてください。」(ルカ22:42)私たちは自分の欲しい物すべてについて、誠意と強い信仰をもって、祈ることができます。XYZ を下さいと祈ることもできますが、御心がABC であれば、私たちの祈りは間違っていることになります。

7)イエス.キリストの権威によって祈る。(ヨハネ16:24)私たちが恵みの座に近づくことができるのはイエスがその理由だからです。(へブル書10:19-22)そしてイエスは私たちの仲介者です。(1テモテ2:5)祈りの条件はイエスの御名によって祈ることです。

8)しつこく続けて祈る。(ルカ18:1) 事実、絶えず祈ることです。(1テサロニケ5:17)効果的な祈りの条件の一つは、あきらめないで祈ることです。

9)自己中心でなく、他の人のために祈る。(ヤコブ4:3)私たちの祈る動機は重要です。

10)信仰をもって祈る。(ヤコブ1:6)信仰がなければ神を喜ばせることはできません。(へブル書11:6)神だけが不可能なことができるのです。(ルカ1:37)信仰がなかったら、なぜ祈るのでしょう?

ヨシュアの太陽を止めてくださいという大胆な願いは、これら祈りの条件すべてを満たしていたので、答えられました。(ヨシュア10:12-14)エリヤの雨を降らせないで、と言う祈り―それから後の雨を降らせてくださいという祈りもこれらの条件を満たしていました。(ヤコブ5:17-18)ラザロの墓の前に立って祈られたイエスの祈りもこれらの条件を満たしていました。(ヨハネ11:41) 彼らはみな神に、御心に沿って、良いものと必要のために、信仰をもって祈りをしました。

ヨシュア、エリヤ、イエスの模範は、祈りが主権者なる神のみこころに沿っている時、素晴らしいことが起こることを私たちに教えています。山々に動じる必要はありません。なぜなら山は動かすことができるから。(マルコ11:23)私たちが直面する戦いは祈りを御心に沿わせること、自分の願望を神の願いと一致させることです。 みこころと自分の意志の一致が私たちのゴールです。神が願っておられることを私たちも欲しいのです。それ以上でもそれ以下でもないのです。神が願われないことは何も私たちも欲しくないのです。

敬虔な効果的な祈りには条件があるのです。神は私たちに祈りなさいと招いておられます。ではいつ大きく祈ることができるのでしょう?神が何か大きなことを望んでおられると私たちが信じる時です。 いつ大胆に祈ることができるのでしょう?神が何か大胆なことを願っておられると私たちが信じる時です。 いつ祈るべきでしょうか?いつでもです。

English
日本語のホームページに戻る
祈りが聞かれるためには何か条件があるのですか?

方法を見つける...

神と永遠に過ごす



神からの許しを受ける