聖霊の力とは何?



 

質問: 聖霊の力とは何?

答え:
聖霊の力とは神の力です。三位一体の三番目の位格、聖霊は聖書を通して、聖霊によって力ある偉大なわざが現れるお方として現れておられます。その力は初めに創造のわざに見ることができます。なぜなら、世界は聖霊の力によって造られました。(創世記1:1-2;ヨブ記26:13) 聖霊は、旧約聖書では神のみこころがなされるためにある人たちに力を与えてくださいました。 「サムエルは油の角を取り、兄弟たちの真ん中で彼に油を注いだ。主の霊がその日以来、ダビデの上に激しく下った。」(サムエル16:13;出エジプト記31:2-5;民数記27:18も参考) 旧約聖書では神の民に聖霊が永久に宿ることはなかったのですが、聖霊は彼らを通して働かれ、彼ら自身だけではできなかったことを成し遂げることができる力を与えられました。サムソンのすべての偉業は、聖霊が直接彼の上に下られた結果なのです。(士師記14:6、19;15:14)

イエスは永遠の導き者、教師、救いの証印、信者の慰め主として聖霊を約束されました。(ヨハネ14:16-18)イエスはさらに聖霊の力は信者が福音のメッセージを世界に広めるための助けをしてくださると約束されました。「しかし、聖霊があなた方の上に臨まれるとき、あなた方は力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります。」(使徒伝1:8) 魂の救いは世界に聖霊の力が働くことによってのみ可能になる超自然的なわざです。

ペンテコステの日に聖霊が信者の上に降りてこられた時、それは静かな出来事ではなく、力強い出来事でした。「五旬節(ペンテコステ)の日になって、皆がひとつ所に集まっていた。すると突然、天から、激しい風が吹いてくるような響きが起こり、彼らのいた家全体に響き渡った。また、炎のような分かれた舌が現れて、ひとり一人の上にとどまった。するとみなが聖霊に満たされ、御霊が話させてくださる通りに、他国のことばで話し出した。」 (使徒伝2:1-4)その後すぐに、弟子たちはンテコステの祭りにエルサレムに出てきていた群衆に話しました。 この人々はさまざまな国から出てきていました。それで、多くの違うことばを話しました。 弟子たちがその人たちにそれぞれ彼らの国のことばで話すのを聞いた彼らの驚きを想像してみてください。(5-12節)明らかにこれは弟子たちが何ヶ月、又は何年にもかけて勉強して自分で成し遂げることのできたものではありません。 その日、聖霊の力が偉大な数の人々の前に現されたのです。その結果、約3000人が信者になりました。(41節)

イエスが地上で宣教しておられたとき、イエスは聖霊に満たされておられました。(ルカ4:1)そして聖霊に導かれ(ルカ4:14)、聖霊の力によって多くの奇跡をおこなわれました。(マタイ12:28)イエスが昇天された後、聖霊は使徒たちが奇跡を行うために力を与えられました。(2コリント2:12;使徒伝2:43;3:1-7;9:39-4) 聖霊の力は、異言、預言、教え、知恵などの霊的賜物を通して、初代教会のすべての信者に現れました。

イエスに信仰を置いたすべての人には、その時すぐに永遠に聖霊が内住されます。(ローマ8:11)そして、霊的賜物のいくつか(例えば、異言、預言など)はなくなりましたが、聖霊は今でも信者の中に、信者を通してみこころを成し遂げるために働いておられます。聖霊の力は私たちを導き、罪を認めさせ、教え、神のわざを行い、福音を広めるために働いています。 聖霊の力強い内在は、私たちが絶対に軽く見てはならない驚くべき賜物なのです。



日本語のホームページに戻る



聖霊の力とは何?