イエス様のために熱情的になるにはどうしたらいいのですか?


質問: イエス様のために熱情的になるにはどうしたらいいのですか?

答え:
この質問は、申命記6:4-5にある神の最も偉大な戒めにピッタリ合います。「、、、心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くして、あなた方の神、主を愛しなさい。」 以下にそれをどうしたら引き起こすことができるか聖書からのガイドラインがあります。

1)言うまでもなく、私たちは知らない人を愛すことはできません。 まず神を知り、あなたのために神が何をしてくださったかを知りなさい。申命記6:5で、神を愛せよという名r鄭が与えられる前に、こう言っています。「聞きなさい。イスラエル。主は私たちの神。主はただ一人である。」 この言葉の一面は、神は独特のお方であり、私たちはこの神がどんな神かよく知るべきだ、知れば知るほど、私たちのすべてを尽くして愛することがより易しくなるということです。これはまた、神が私たちのために何をしてくださったかを知ることにも関係しています。 出エジプト記20:3でまず最初の戒めを与える前に、神は奴隷だったイスラエルをエジプトから連れ出したことを述べておられます。 同   じように、ローマ書12:1-2では、自分のからだを生きた供え物としてささげなさいという命令の前に、"そういうわけですから"という前置きがありますが、それは前の章に記録されているすべての神のあわれみを思い起こさせるためでした。

神に対する愛において成長するためには、私たちは神についてもっと知る必要があるのです。神は自然にご自分を現わされましたが、(ローマ書1章) みことばを通してもっと多くを現わされました。 私たちは絶え間なく日々聖書を学ぶこと習慣にする―日々食べることと同じように、―必要があります。聖書はただの本でないことを覚えるといいでしょう。聖書は実に神からの私たちへのラブレターなのですから。数世紀に渡って神の愛を現わして―、特に御子イエス.キリストのミニストリーを通して-啓示しています。私たちは聖書を神からの手紙として毎日読み、聖霊に、そのみことばからその日、私たちの心に収集べきことを教えてくださいと祈りつつ読むべきです。 重要な聖句や箇所を暗記することも、学んだことを適用する方法を考えるのです。(ヨシュア1:8)

2)イエスの見本に従って、絶えず祈り続けること。イエス様の生活やダニエルなどの、神に対して情熱的だった人たちの生活も同じように、調べてみると、神との関係に祈りが非常に重要な要素だったことがわかります。 (福音書とダニエル書を読むだけでもこのことがわかります)。聖書研究と同じく祈り―心からの正直な神とのコミュニケーション― も不可欠なのです。 コミュニケーションなしに、男女の愛が成長することは想像できません。それで、神への愛がだんだん冷えていくのを予期しないで祈りを怠ることはできません。 祈りは私たちの最も偉大な敵に対する武器なのです。(エペソ6:18) 神を愛したいという願望はあるかもしれませんが、祈りなしには日々の歩みにおいて失敗するのです。(マタイ26:41)

3)今、神と親しく歩むことです。 ダニエルと彼の三人の友は神に従うことを選択し、自分たちの食べ物に関してさえ、妥協するのを拒否しました。(ダニエル1章)).彼らと一緒に、ユダからバビロンに囚人として連れて来られたほかの人たちは妥協して、もう二度と聖書には出てきません。ユダヤ人の囚人たちがはるかに偉大な方法で信念を挑戦されたとき、神の見方をしたのはこの二、三人だけでした。(ダニエル3章と6章)私たちが後になっても神に対して情熱的であることを保証するには、今から神とともに歩み、最小の試練に会っても神に従うことを始める必要があります。ペテロはこのことを難しい方法で学びました。イエスを否定する誘惑に会う前に、キリストとより親しく歩む代わりに、ペテロは遠く離れてついて行きました。(ルカ22:54) 神は人の宝のあるところにその人の心もあると言われます。 私たちが神に仕え、神のために迫害を受ける側になることで、人生を神に投資するとき、私たちの宝も神に積まれ、心も天に積まれるようになるのです。(マタイ6:21)

4) 競争相手を失くすこと。イエスは、二人の主人に仕えることはできないと言われました。(マタイ6:24)私たちはこの世を愛す誘惑を受けます。(私たちの目を喜ばせるもの、自分自身をよく思うこと、自分の肉的欲望を満足させること)(1ヨハネ2:15-17)ヤコブは世の友となりたいと思ったら、自分を神の敵としていて、霊的姦淫をしていると言いました (ヤコブ4:4)私たちは自分の生活からそれらを捨てる必要があります。(間違った道へ導こうとする友人、私たちの時間とエネルギーを費やして、もっと神に仕えることの邪魔をするもの、人気、所有物 や肉的、感情的な満足の追求) もし私たちが神を追究したら、神は私たちの必要を備えてくださるだけでなく、(マタイ6:33)私たちの心の願いをもかなえると約束されました。(詩篇37:4-5)

5)もし迷い出しているなら、最初にあなたが神に対する愛が成長する助けとなったことをしてください。 関係において沈下を経験することはめったにないことではありません。 ペテロはその関係においてそれを経験しました。(ルカ22:54-62)ダビデのも下がりました。(2サムエル11章), しかし彼らは立ち直ってもう一度神を追究しました。黙示録2:4でイエスは愛を失ったのではなく初めの愛から離れたということを言われました。治療法は、初めに、神に対する愛が成長する助けになったことをすることです。これは以上に述べたことを含めます。まず第一のステップは告白して赦しを得ること、それからその告白の結果の関係の修復です。(1ヨハネ1:9)神は神に対する情熱の追求を祝福され、それを通して神のみ名がほめたたえられることは疑いありません。

English


日本語のホームページに戻る
イエス様のために熱情的になるにはどうしたらいいのですか?

方法を見つける...

神と永遠に過ごす



神からの許しを受ける