三分の一のみ使いがルシファーと一緒に堕落したのですか?


質問: 三分の一のみ使いがルシファーと一緒に堕落したのですか?

答え:
「三分の一のみ使いが天から落ちた」と言っている聖句はどこにもありません。 sるいくつかの聖句は全部一緒にして考えるとその結論に達します。創造の後いつか、最も確かなのは6日目の日、すべてが「非常に良かった」と宣言された後、(創世記1:31)サタンは反抗して天から追い出されました。 「暁の子、明けの明星よ。どうしてあなたは天から落ちたのか。国々を打ち破った者よ。」(イザヤ書14:12) イエスは、「わたしが見ていると、サタンがいなずまのように天から落ちました。」(ルカ10:18)と言われました。黙示録の中では、サタンは「天から地上に落ちた一つの星」として見られています。(黙示録9:1)

へブル書12:22にある「無数のみ使いたちの大祝会」の中の三分の一がサタンと共に反逆することを選択したとも伝えられています。ヨハネは、この天での驚くべき出来事を見ました。「。(大きな赤い竜、、その尾は天の星の三分の一を引き寄せると、それらを地上に投げた。、、この巨大な竜、すなわち悪魔とか、サタンとか呼ばれて、全世界を惑わす、あの古い蛇は地上に投げ落とされた。彼は地上に投げ落とされ、彼の使いどもも彼と共に投げ落とされた。」(黙示録12”3-9)

サタンは地に落とされた星と呼ばれていて、黙示録12:4では三分の一の星がサタンと共に地上に投げ落とされたとあるので、結論は黙示録12章の星は堕落したみ使いたち、三分の一の天の軍勢となります。もし三分の一の数字が正確な事実なら、何という保証でしょう!三分の二のみ使いがまだ神の味方です。そしてキリストに従う者にとっても、彼らは私たちの味方でもあります。 。

English
日本語のホームページに戻る
三分の一のみ使いがルシファーと一緒に堕落したのですか?