教会のない地域に住んでいるクリスチャンはどうすべきですか?


質問: 教会のない地域に住んでいるクリスチャンはどうすべきですか?

答え:
クリスチャンがいつ、どこで、どのように礼拝するかに関して制限されている所が世界の多くの地域にあります。あるいくつかの国では、どんな形のキリスト教の礼拝も許されていません。抑圧的な政府が、ただその信仰を宣言したり、実践したりするだけで、クリスチャンを逮捕して処刑する国もあります。そのような地域にいるクリスチャンは、どんな種類の教会環境からも離れていて、神に敵対する国に住んでいる間.、信仰が成長し続けて成熟することを保障するためにかなりの努力をしなければなりません。

聖書や聖書研究のための資料を所有することを許している国に住んでいるクリスチャンは、勤勉な毎日の聖書の学びが必須です。特に、もし他のクリスチャンとの交わりが可能でない場合は。毎日、個人的な聖書の学びと祈りで時間を過ごすことは非常に重要です。 聖書が禁止されている国にいる信者はインターネットが助けになるかもしれません多数のウエブサイトが聖書のアクセスを供給しています。オンラインで互いに伝達して励まし合う信者のグループの交わりさえもあります。みことばを教えるラジオ放送も、世界中ほとんどの国々にあります。遠くからショートウエイブを通して放送しなければならないとしても。

制限された地域で他の信者を見つけることは、信者が集まって共に聖書を学んで、祈る"地下"の家庭グループの始まりとなることも可能です。中国の家の教会運動は迫害に直面しているクリスチャンの、強く生き生きした社会を産み出しました。中東で地かの家のグループを始めた人たちは、その地域に住んでいる英語を話す外国人労働者の間に神のことばに対して偉大な渇きがあることを見つけました。これらの忠実な信者たちは、毎週集会の場所を交代にして、招待を口コミだけにして、困難で敵対している時代に、その信仰を非常に大きく成長させました 。

神の子供をキリストにある神の愛から引き離すものは何もありません。(ローマ8:38、39) クリスチャンが他の信者から孤立している時でさえ、主との親しい関係を持ち続けることができます。神が彼/彼女を励まして強めてくださいます。クリスチャンは私たちのうちに宿っていて下さる聖霊という賜物をいただいています。(エペソ1:13-14)慰め主は脅かされるような状況の中で私たちを助けてくださいます。 . キリスト教の歴史は想像できる限りの最悪な迫害と孤立の下で強い信仰を保った信者の話であふれています。信者の中にある聖霊の力を絶対に見くびってはなりません。

English
日本語のホームページに戻る
教会のない地域に住んでいるクリスチャンはどうすべきですか?