新しいクリスチャンですが、この次に何をすべきですか?


質問: 新しいクリスチャンですが、この次に何をすべきですか?

答え:
おめでとうございます。あなたが新しい信者なら、新しい永遠のいのちの始まりを経験しました。(ヨハネ3:16;10:10)あなたの罪は赦され、新しいスタートが始まりました。(ローマ書4:7)あなたはやみの中から 驚くべき光に中へ招かれて栄光ある喜びを与えられました。(1ペテロ1:8-9)

キリストを知るすばらしい祝福に加えて、あなたは多分、"では次のステップは何だろう?"と思っておられるでしょう。 神との関係を始めた人たちにいくつか重要な原則を聖書は提供しています。

まず第一に、新しいクリスチャンとして、聖書を読み始めてください。 聖書には多くの訳があり、始める場所も多くあります。完全な訳というのはないのですが、あなたが読んで理解しやすく、また聖書の原典に忠実な訳を推薦します。今日の人気のある訳を試すためには、 BibleGateway.com 又はYouVersion.comなどのウェブサイトを見ることもできます。(日本語訳には、新改訳、口語訳、新共同訳などがありますが、このサイトの翻訳者は、新改訳をお勧めします。(翻訳者)まずヨハネの福音書から始めることをお勧めしますが、他の福音書もイエスが何を教え地上におられたとき何をされたかを知るために、読み始めるといいでしょう。その他Gotquestions,org/Japanese にある記事も、神や霊的な問題について実用的、また霊的質問についてあなたが答える助けにになるでしょう。聖書は「あなたは熟練した者、すなわち、真理のみことばをまっすぐに解き明かす、恥じることのない働き人として、自分を神にささげるよう、努め励みなさい。」(2テモテ2:15)と言っています。

二番目に、新しいクリスチャンとして祈ってください。祈りはただ神と語ることです。多くの人は祈りには教会の礼拝の時にだけ使われるある正式な言葉を含めなければならないと信じています。しかしながら、聖書は「絶えず祈りなさい。」(1テサロニケ5:17)と教えています。私たちは昼も夜も神を讃えるようにと命令されています。 神をもっと深く知りたいと思ったら、定期的に神に自分の意思を伝えなければなりません。

日々、神に感謝することができます。日々の必要を満たしてくださるようにと願います。他の人の代わりに祈ることもできます。キリストに従う人たちと、互いに励まし合い、神を讃え、それぞれの人の祈りの課題をも、一緒に祈ることも重要です。祈りをどう始めるかの考えとして主の祈りから始めることもいいでしょう。(マタイ6:9-13)

三番目に、新しいクリスチャンとしてバプテズマを受けるべきです。バプテズマはあなたのキリストにあるいのちを象徴します。そしてあなたはこれからはイエスにコミットしていることを宣言します。 イエスさえもバプテズマを受けられました。(ルカ3:1-22)そしてイエスについて行く者もバプテズマを受けるようにと言われています。 使徒伝2:41に最初のイエスに従う人たちがバプテズマを受けることが記録されています。

通常、地域教会のリーダーたちがバプテズマを授けます。地域教会の牧師や指導者たちはあなたがバプテズマに興味を示したら喜んでバプテズマについて教えてくれるでしょう。

四番目に新しいクリスチャンとして他のクリスチャンと友達になるべきです。クリスチャン生活はほかの人たちとエンジョイするように計画されています。イエスは、12弟子たちを最も親しい友人として、宣教ミニストリーの多くの時間を投資されました。同じように私たちもほかの人たちと一緒の社会に住むようにとイエスは勧められています。 新約聖書には、互いに愛し合い、仕え合い、励まし合い、祈り合い、ということを言及する"互いに"という聖句が50回以上も出てきます。 この命令はほかのクリスチャンとの関係を要求します。

他の信者との交わりは地方教会の目的の一つです。あなたの地域に聖書を教える教会があれば、それはあなたが関係するには非常に良いところです。もし教会のない所に住んでいるなら、あなたのいる地域でクリスチャンと知り合う機会を与えてくださるようにと神に祈る必要があります。

五番目に、新しいクリスチャンとして他の人を助けてあげてください。あなたがクリスチャンとして新しい生活を始めるにあたって、人を助けたいと願うようになる新しい愛が心にわいてくるのを感じるでしょう。 聖霊はあなたが人の助けとなる方法を示してくださいます。あなたのいる社会の貧しい人に仕えることになるかもしれません。隣人の庭仕事の手伝いをするかもしれません。又は入院中の病気の友を訪ねるかもしれません。聖霊はあなたに神の愛を示すようにと明らかに示されます。(1ヨハネ 3:17-18)

六番目に、新しいクリスチャンとして、誰かにあなたの信仰について話してください。クリスチャンになることは秘密ではありません。それよりも祝うべきことです。あなたの人生にキリストが何をしてくださったか、聞く人すべてに教えてあげてください。あなたが話した例を通して、イエスに信仰を置く人も出てくるかもしれません。 イエスは召天されるちょっと前に、弟子たちにあらゆる国で弟子を作れと命令されました。(マタイ28:18-20) 今日でもクリスチャンは私たちのうちにある希望についてほかの人に伝えるようにと召されているのです。(1ペテロ3:15-16)

最後に、以上は、単に新しい信仰が成長するための助けになるヒントのです。それはクリスチャンになるためでも、クリスチャンであり続けるための必要条件のリストではありません。「あなた方は、恵みのゆえに信仰によって救われたのです。それは自分自身から出たことではなく、神からの賜物です。行いによるのではありません。誰も誇ることのないためです。」(エペソ2:8-9)神があなたの心に働きを始められて、神は完成させると約束されています。(ピリピ1:6)あなたの信仰が成熟するにつれて、神が祝福してくださいますように。

English


日本語のホームページに戻る
新しいクリスチャンですが、この次に何をすべきですか?

方法を見つける...

神と永遠に過ごす



神からの許しを受ける