必要な悪というのがあるのですか?


質問: 必要な悪というのがあるのですか?

答え:
デイートリック.ボンへファーはかつて、「悪を行う以上に悪いことは、悪であること。」と書きました。この言葉は、第二次大戦の時の彼の行動、アドルフ.ヒットラーの暗殺計画を弁護するために使われました。暗殺は悪いことですが、ボンへファーも含めてある人たちは必要悪と呼びました。ホロコーストのより大きな悪を考えると。〝必要悪″という考えは聖書で支持していますか?

多分 初めに"悪、evil " ということばを定義すべきです。この言葉には、聖書では二つの違った使い方がしてあります。:自然災害と道徳に欠けている(悪い)行い。イザヤ書45: 7 に 神が悪(evil) を造られたことが出てきます。「わたしが光を造り出し、やみを創造し、平和を造り、わざわいを創造する。わたしは主、これらすべてを造る者。」(キング.ジェームズ訳では" evil" と訳されている)evil ということばは、この個所では〝災害"又は″大異変"という意味です。詩的対照の並立法では、悪(evil )を平和と直接対照しています。神は平和な時も困難な時ももたらすという意味です。

何か悪いこと、又は道徳的に間違っていることという別のタイプの"悪"は、マタイ12:35に言及されています。そこでは良い人と悪い人が対照してあります。士師記3;12;箴言8:13;3ヨハネ1:11も参考にしてください。

"必要悪"の質問に関して両方の定義を吟味しなければなりません。ヨナは神に呼び出された預言者でニネべの町に来る裁きを宣言しなければなりませんでした。(ヨナ1:2) 神に従う代わりに、ヨナは船に乗って逃げようとしました。神はひどい荒れ狂う嵐を起こし、船上の人たちは命も危なくなりました。その結果、ヨナは自分を海に投げ込んでくれと言います。ヨナが海に落ちたとき、神はヨナを飲みこんで三日間そこに閉じ込めるために大きな魚を準備しておられました。ヨナにとって、 嵐と魚の腹の中にいた時は、evil ( 大災害)でしたが、それはヨナを不従順から従順に変えるための"必要な"悪だったのです。 ヨナは修復されただけではなく、ニネべの町全体も救われました。(ヨナ3:10)

聖書の歴史の中には、"善"だと思うことを起こすために、悪いと知っていることをした人々がいます。その一つの例はサウル王です。彼はサムエルが来るのを待つ代わりに自分でいけにえを神に捧げました。 サウルはいけにえを捧げることはいけないことと知っていましたが、(神の名誉のために)いけにえを捧げることは捧げないよりもいいだろうと判断して 。神はそのようには思われませんでした。サウルの不従順の結果は、結局自分の王国を失うことになりました。(1サムエル13:8-14)

ウソをつくことは道徳的な悪ではないと議論する人はめったにいません。ところが旧約聖書でウソをつくことが肯定的な結果になった場合が二つあります。へブル人の助産婦は、パロにウソを言った後、神の祝福を受けているように見えます。(出エジプト記1:15-21)そして彼女たちの行動は多くのへブル人の男子の命を助けました。 遊女ラハブは、彼女の家の屋上に隠れていたスパイを守るために、エリコの王にウソをつきました。(ヨシュア2:5)後になって、イスラエルがエリコの町を滅ぼしたとき、神はやハブとその家族を助けられました。 これらのウソは〝必要な悪″だったのでしょうか?聖書はどのウソも特に許可していないことに注意するのは重要です。へブル人の助産婦たちは、パロの命令よりも神の命令に従うことを選んだのです。神は助産婦のウソを祝福されたのではありません。彼女たちの従順さを祝福されたのです。ラハブが助けられたのはうそをついたからではなく、彼女が信仰によってスパイたちを歓迎したからです。(ヨシュア6:17;へブル書11:31) 彼女のウソはスパイを隠すための計画の一部だったことは真実です。ラハブがウソをつかなかったら、スパイたちは、殺されていただろうということは考えられます。―神が別の方法で介入されなかったら。同じような議論も助産婦たちの状況についても言えるでしょう。 いずれにしろ、その場合もウソは二つの可能なよりひどい悪よりも悪くない悪とみることができます。

助産婦たちの悪は必要だったでしょうか?ラハブの悪は必要だったのでしょうか? 最終的な結果が肯定的だったとしても、〝必要な″というのはかなり無理があります。ウソが誰かにとって利益になったように見えても、助産婦とラハブのしたことは罪深いことです。そしてその罪はイエスが十字架で負われた罪でした。(イザヤ53:6)

二つの悪が唯一の選択だという状況に直面することはめったにありません。私たちが嫌悪感を覚えるようなことを強制されたり、又は不本意ながらしなければならないことがあるかもしれません。しかし、神が神の民に聖を願っておられることを考えると、(1ペテロ1:15)私たちが罪を犯すことが〝必要"になることはあまりないように思われます。 .

English


日本語のホームページに戻る
必要な悪というのがあるのですか?