「聖霊のの呼び名にはどんな物があるの?



 

質問: 「聖霊のの呼び名にはどんな物があるの?

答え:
聖霊には多くの呼び名があり、その多くはその御性質や働きを示した物です。下記の物は聖書に記されている聖霊の呼び名です。

聖書の作者: (IIペテロ1:21; IIテモテ 3:16) 
聖書は三位一体の神の第三人格である聖霊によって動かされた人々が記した、神の霊感を受けている書物なのです、聖霊は聖書の全66巻の著者達を動かし、彼らを通してご自分が望まれた内容を書かれました。船がその帆に風を受けて動かされるように、聖書の著者達は聖霊に動かされて聖書を記したのです。

慰め主、助言者: (イザヤ11:2; ヨハネ14:16; 15:26; 16:7)
これらの言葉はギリシャ語のパラクレートスを訳した物で、聖霊の別の呼び名、パラクレートスもこの言葉から来ています。イエスが弟子達を去った際、弟子達は非常に悲しみましたが、イエスは慰めと助言と導きの霊を与えると約束されました。聖霊は私たちがイエスに属する事を証言する霊でもあり、私たちの救いが確かな物である事をも示しておられます。

罪を認めさせる方: (ヨハネ16:7-11)
聖霊は神の真実を人の心に教える事で、明確に彼らが罪人である事を認めさせるのです。聖霊は私たちの心に働きかけ、私たちが神の観前にでる価値など到底なく、やがて来る罪の裁きは確かなものであり、よって神の義が必要である事を認めさせて下さいます。これらの真理を拒む人々聖霊の働きかけに反抗しているのです。

証印、保証: (IIコリント1:22; 5:5; エペソ1:13-14)
聖霊は神の民に押された、私たちが確かに神に属する者である事の神の証印であり、聖霊ご自身が信じる全ての者が受ける、キリストが十字架の上で確かにして下さった天の相続物の保証となって下さいました。聖霊が私たちの証印となって下さったからこそ、私たちの救いは確かな物であり、私たちを神から引き離す事は誰もできません。

導き主: (ヨハネ16:13)
聖書の著者たちを導いたように、聖霊は信じる者達が真理を知り、理解するようにと導いて下さいます。神の真実は「御霊によってわきまえる事」であり、よって世界にとっては「愚かなこと」なのです(I コリント2:14)。キリストに属する者には、私たちが知るべき全ての霊的な事を知るようにと導いてくださる聖霊がうちに住まわれているのです。キリストに属さない者は神のことばを知り、理解するために必要な仲介者がいません。

内に住まわれる方: (ローマ8:9-11; エペソ2:21-22; Iコリント6:19)
聖霊はは神の民の内に住まわれる方で、新生された者の特徴は聖霊が内に住んでいる事です。キリスト者の内側から聖霊は導き、教え、慰めて下さり、御霊の実(ガラテヤ5:22-23)を結ばせて下さいます。聖霊は神と神の子供を近づけて下さる方で、本当にキリスト者である人の内には聖霊が住んでいるのです。

とりなして下さる方: (ローマ8:26)
聖霊の働きの内で特に励ましになり慰めであるものは聖霊のキリスト者のためのとりなしです。私たちが神に近づく際に何を祈って良いのかわからない事が多いので、聖霊が「深いうめき」を通して私たちのためにとりなしてくださいます。ですから私たちが日常の試練や心配事に直面する時にも聖霊は私たちに近づき導き、恵の観座の前に立たせて下さるのです。

真理の御霊: (ヨハネ14:17; 16:13; Iコリント 2:12-16)
イエスは蘇った後に聖霊が来て私たちを真実導いて下さると約束されました。聖霊が私たちの内に住んでいて下さるので、私たちは不信者達には理解できない真実、特に霊的真理を理解する事ができるのです。実に、聖霊がが示して下さる真理はこの世の者には愚かなものであり、到底理解する事が出来ないのです。反対に私たちは聖霊を通してそれを理解する事ができます。

神の霊、主の霊、キリストの霊: (マタイ3:16; IIコリント3:17; Iペテロ1:11)
これらの聖霊の呼び名は聖霊が父なる神や御子がそうであるように実際に三位一体の神の一人格である事を私たちは思い起こさせているのです。聖霊ははじめに天地創造の箇所で、「神の霊が水の上を動いていた」と書かれていて、聖霊も「すべてのものは、この方によって造られた」(ヨハネ1:1-3)と書かれている御子と同じく天地創造を御父と共に行った事がわかります。イエスの洗礼の時も三位一体の全人格が同時に記録されていて、聖霊が鳩の姿をとって御子であるイエスに舞い降り、御父の声が響き渡ったと書かれています。

いのちの御霊: (ローマ8:2)
いのちの御霊という呼び名は聖霊がいのちを司る、私たちに永遠のいのちを与えてくださる事を示しています。聖霊が直接救いを与えるわけではありませんが、新しいいのちを与えて下さるのは聖霊です。私たちがキリストを通して永遠のいのちを受けると共に、聖霊が信仰生活を維持する霊の食べ物を与えて下さるのです。ここでも三位一体の神の全人格が示されていて、私たちは御子の働きを通して父なる神に救われ、その救いは聖霊なる神によって確かにされ、維持されるのです。

教えてくださる方: (ヨハネ14:26; Iコリント2:13)
イエスは弟子たちに聖霊が知るべき「すべてのこと」を教え、すべてのことを思い起こさせてくださると約束しました。新約聖書の著者達は聖霊に動かされてイエスが教えた教会について、ご自身について、信仰生活について、また終末についての教えを思い起こさせられてそれらを書き留めました。

あかし: (ローマ8:16; へブル2:4; 10:15)
聖霊が「あかし」と呼ばれているのは私たちが神の子供である事、イエスの弟子達が行った奇跡を通して彼らが神から送られた者である事、そして聖書が神の霊感を受けていることをあかしされているからです。さらに、キリスト者達に霊的賜物を与えて私たちが神に属する事をもあかししています。



日本語のホームページに戻る



「聖霊のの呼び名にはどんな物があるの?