666の意味は何?


質問: 666の意味は何?

答え:
獣(反キリスト)とにせ預言者について述べている黙示録134章の終わりに、「ここに知恵がある。思慮ある者はその獣の数字を数えなさい。その数字は人間を指しているからである。その数字は六百六十六である。」(18節)666という数字は、どうやら獣が誰かを見つける手がかりなのです。黙示録13章は"獣の刻印″についても述べています。(16-17節)一般の考えでは、666と刻印を結びつけます。しかしながら、獣の刻印と666とは二つの違うもののようです。獣の刻印は、物の売り買いをするために人々が受けなければならないものです。666という数字は、どうも獣/反キリストに"その名の数字"として関係しているようです。もちろん、その名の数字はその刻印の一部なのかもしれませんが、聖書は正確な関連は与えていません。

666の意味はミステリーです。使徒ヨハネは聖霊に導かれて書きながら、ミステリーとしておく意図だったように思われます。ヨハネはその数字を数えるには"知恵″が要ると言っています。ある人たちは、ゲマトリア(名前、または言葉の中の各文字に数字をあて、それを結合させて合計して結果を出すこと)を用いて、世界史の中の何人かの異なった人物を反キリストだと判明しました。数人のよく知られる的は、皇帝ネロ、ロナルド.リーガン、ミカエル.ゴバチョフ、それからローマカトリックの歴史上のローマ法王などでした。ある人たちが666を合計して人の名前を引き出すためにする努力には驚きです。 もし数学的な体操を用いたら、実際どの名前でも666の合計を出すことができます。

興味深いことに、いくつかのギリシャ語の黙示録の写本には、数字は、666の代わりに616が出てきます。写本の証拠はもちろん666が強いのですが。616という数字を代わりに入れると、計算機をたたいて名前を出す前に、ちょっと一息すべきだと考えさせられます。

666という数字は、どうにかして獣が誰かを明らかにしますが、666がどうやって正確に獣と結びつくのかということは黙示録13:18の主要点ではありません。聖書はよく数字の7を使って、神と神の完全さ表わします。 数字の6は人間の数字、6日目に造られ、いつも神の栄誉に達することができないのです。獣/反キリストは神のようになろうとして奮闘します。自分を神だと主張さえするでしょう。しかし、6という数字が7という数字に達しないのと同じように、獣/反キリストの神を打ち負かそうとする努力は完全ではなく 失敗に終わるのです。のです。

English


日本語のホームページに戻る
666の意味は何?