神の人とはどういう意味ですか?


質問: 神の人とはどういう意味ですか?

答え:
〝神の人"とは、すべてにおいて神に従い、喜んで命令を守り、この世の生活のためにではなく、永遠の事のために生き、自分のすべての財産を与え、喜んで神に仕える人、信仰の結果としての苦難を喜びを持って受け入れる人 のことです。ミカ6:8は神の人を短く要約する聖句だと言えるでしょう。「 人よ。何が良いことなのか。主は何をあなたに求めておられるのか。それは、ただ公儀を行い、誠実を愛し、へりくだってあなたの神と共に歩むことではないか。」

神の人は、仕事に遅刻したり、仕事中にやるべき任務を果たさなかったりして、雇い主をだますことはしません。;彼は人のうわさをしたり、悪口を言ったりしません。;この世の汚れから目と耳を守って心と精神をきよく保っています。 未婚なら、自分をきよく保ってクリスチャンの女性とだけ結婚します。(2コリント6:14) 既婚なら、自分の妻を愛し、尊敬し、大事にします。そして一家のかしらです。(エペソ5:22-24、33)世的な価値観を受け入れず、何が賢くてよいことかを知るためにみことばを調べます。恵まれない人や社会から拒絶されている人たち、さみしい人、失望した人を思いやります。;ほかの人の問題を聞いてあげるが、人を裁きません。

神の人はとりわけ、主が「だから、あなた方は天の父が完全であるように、完全でありなさい。」(マタイ5:48)と言われたとき, 神の力と内在される聖霊を通して、「御前で聖く、傷のない者に」(エペソ1:4) してくださるのでそれができると理解しています。 自分では私たちは聖くも完全にもなれないのです。しかし私たちを強くして下さるキリストを通して、どんなことでもできるのです。(ピリピ4:13) 神の人は、新しい性質は、十字架で罪の性質と交換されたキリストの義だと知っています。(2コリント5:17) その最終的な結果は、神の人は、最後まで、十分に忍耐して生きるためには、ただ神だけに頼らなければならないと知って、へりくだって神と共に歩むのです。

これが単純な宗教のすべてです。;困っている人を助け、この世の汚れから自分を守ることです。(ヤコブ1:27)私たちはすべての聖書的教理、神学的ことばを 知ることもできます。聖書をギリシャ語から翻訳することもできるかもしれません。しかし、ミカ6:8の原則こそが神の人が守るべき原則なのです。公儀を行い、あわれみを愛し、へりくだって神と共に歩むことです。

English


日本語のホームページに戻る
神の人とはどういう意味ですか?

方法を見つける...

神と永遠に過ごす



神からの許しを受ける