弟子を作ることはなぜ重要なのですか?


質問: 弟子を作ることはなぜ重要なのですか?

答え:
弟子を作ることは、主が祈り、「天にいます私たちの父よ。御名があがめられますように。御国が来ますように。みこころが天で行われるように地でも行われますように。」(マタイ6:9-10)に答える方法です。イエスはその無限の知恵によって、救いのメッセージを全世界に伝えるために熱心な弟子たちを用いることを選ばれました。イエスは召天される前に、に、最後の命令としてこれを含まれました。「わたしには天においても、地においても、いっさいの権威が与えられています。それゆえ、あなた方は行って、あらゆる国々の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテズマを授け、また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのことを守るように、彼らを教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。」(マタイ28:18-20)

弟子を作ることは重要です。なぜなら、それはイエス.キリストを通しての救いの良いニュースを広く伝えるために主が選ばれた方法だからです。地上での奉仕の間、イエスは3年以上も時間を費やして―主の選ばれた12人の弟子たちを教え訓練して ―弟子を造られました。イエスは、ご自分が神の御子であり、約束されたメシヤであることを証明する多くの証拠を示されました。彼らは不完全ではありましたが、イエスを信じました。 イエスは群衆に話されましたが、弟子たちを自分の元に呼び寄せて、公けにではなく、たとえ話や奇跡の意味を説明されました。 イエスは彼らを奉仕の任務に送りだされました。そして自分がもうすぐ、死んで復活してから、父の元に帰ることも教えられました。(マタイ16:21;ヨハネ12:23-36;14:2-4)彼らは理解することができませんでしたが、彼らに驚くべき約束をされました。「まことにまことに、あなた方に告げます。わたしを信じる者はわたしのわざを行い、またそれよりもさらに大きなわざを行います。わたしが父の元に行くからです。」 (ヨハネ14:12) さらにまたイエスは、聖霊が永遠に彼らとともにいるように聖霊を遣わすとも約束されました。(ヨハネ14:16-17)

約束通り、ペンテコステの日に信者の上に力を持って下って来られました。そして彼らは力づけられて、すべての人に良いニュースを伝えたのでした。使徒伝の残りの部分は彼らによってなされたすべての衝撃的なことが 記されています。ある町では、反対者が「世界中を騒がせて来た者たちが、ここにも入り込んでいます。」(使徒伝17:6)と言っています。多くの人がイエス.キリストに信仰を置き、彼らも弟子になりました。 偽の宗教指導者たちから強い迫害が起こった時、彼らは別のところに散らされていきましたが、彼らはキリストの命令を続けて守りました。ローマ帝国の中で教会は成立し、結局ほかの国々も広がりました。

後に、マルテイン.ルターやその他の弟子たちによる宗教改革を通して、イエス.キリストの福音はヨーロッパにも広がったのです。最終的にクリスチャンたちはキリストを伝えるために新世界に移民してきました。 全世界はまだ完全に福音伝道がされてはいませんが、そのチャレンジは以前以上に今こそ実行可能になってきています。主の命令は今でも残っているのです。「行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして父、子、聖霊の御名によってバプテズマを授け、わたしが命じておいたすべてのことを守るように、彼らを教えなさい。」

弟子の特徴は以下のように言えるでしょう。:

• 救いの確信がある(ヨハネ3:16)。内在する聖霊によって力づけらている(ヨハネ14:26-27)

• 主の恵みと知識において成長し続けている人2ペテロ3:18)

• 救われていない人のたましいに対して、キリストの重荷を負っている。イエスは、「収穫は多いが、働き手が少ない。だから収穫の主に、収穫のために働き手を送ってくださるように祈りなさい。」(マタイ9:37-38)と言われました。

English


日本語のホームページに戻る
弟子を作ることはなぜ重要なのですか?

方法を見つける...

神と永遠に過ごす



神からの許しを受ける