聖書的に子供の信仰継承をするにはどうすればいいですか?



 

質問: 聖書的に子供の信仰継承をするにはどうすればいいですか?

答え:
子供の信仰継承をするために必要となってくる基本の三つの事は祈り、模範と年相応の指導です。子供が生まれる前からこれらの三つを忠実に取り入れて行く事で私たちは信仰継承をする事ができるのです。

信仰継承においての祈りの大切さについて誇張する事は不可能です。受胎の瞬間から、両親は神の知恵と生まれてくる子供のための恵みを祈り求めるべきです。神は求める者に知恵を与えてくださると約束してくださいました(ヤコブ1:5)。神からの知恵は子育てに必要であり、特に、霊的な面で必要になってきます。エペソ2:8-9には救いは信仰による恵みによる物であると書いてあります。ですから子供の救いのために祈る際、私たちは信仰という賜物を子供が受け取るようにと祈る必要があるのです。私たちはまた、聖霊が幼少期から子供を神に引き寄せ、信仰生活を通して支えられ、天の御国に帰るまで神に支え続けるようにと祈りましょう (エペソ1:13-14).。また神が私たちを御自身に引き寄せてくださり、私たちが子供の良き模範となれるようにと祈りましょう。

私たちの神の子供としての歩みこそが、私たちの子供のキリストへの信仰の模範となるのです。私たちが日々祈る姿を見て子供は祈りとは日常生活の中にあるべき物であると学びます。私たちが日々聖書を読み、研究し、聖書を思い巡らす姿を見て子供達は私たちが言わなくても聖書の重要さを学ぶのです。私たちが聖書の言葉を知っているだけでなく、それを日々適用しようとする姿を見て、聖書が日々の歩みにもたらす力を学ぶ事ができるのです。反対に、両親が平日とは別な日曜日の性格を持っている事を見て子供はその偽善を見抜きます。多くの子供達は偽善的な模範を通して教会とキリストから離れて行きました。これは神が私たちの弱さや失敗に哀れみを持たないというわけではありませんが、私たちはそれらを神に告白し、子供にそれを認め、信仰と一貫した生活を送れるようにできる限りの努力をするべきなのです。

さらに、年齢にあった指導を与える事は子供の信仰継承のためにとても大切です。子供用の聖書、子供用の聖書の勉強のテキスト、絵本聖書や歌など、多くの年齢にあった教材があります。子供の生活の全ての面を霊的に捉え、教えていく事も大事です。子供が花や鳥を見る時に両親は神の創造の力を教える事ができます(詩篇19:1-6)。子供が私たちの愛のうちに安心を感じる時に私たちは天の神の愛がそれとは比べ物にならないほどに素晴らしい物である事を教える事ができます。子供が誰かによって傷つけられた時、私たちは罪の存在、そしてその癒しであられる主イエスキリストと十字架について教える事ができるのです。

最後に、罪人の祈りを子供に祈らせる事や救いの招きに手を上げさせる事を子供がキリストを信じた証拠とし、それに必要以上に重点を置く事があります。これらの出来事は子供がいつ信仰に導かれたかを示す良い印になりますが、救いは聖霊が心のうちに働かれる物です。本当の信仰は弟子訓練の過程を通してさらにキリストに似たものになっていく形で表れるのです。



日本語のホームページに戻る



聖書的に子供の信仰継承をするにはどうすればいいですか?