聖霊が内在されるとは何のこと?



 

質問: 聖霊が内在されるとは何のこと?

答え:
聖霊が内在されるとは、神が永遠にイエス.キリストを信じる者の体の中に宿ってくださるということです。旧約聖書では、奉仕のための力を与えるために信者の上に降りてこられたり、また出て行ったりされましたが、必ずしもずっととどまることはされませんでした。 In (士師記15:14;1歴代誌12:18;詩篇51:11;エゼキエル11:5を参考) イエスは弟子たちに真理の御霊が彼らの生活にされる新しい役割を明らかにされました。「その方はあなた方とともに住み、あなた方のうちにおられる」(ヨハネ14:17) 使徒パウロは、「あなた方のからだは、あなた方のうちに住まれる、神から受けて聖霊の宮であり、あなた方はもはや、自分自身のものではないことを、知らないのですか。あなた方は代価を払って買い取られたのです。ですから自分のからだをもって、神の栄光を表わしなさい。」(1コリント6:19-20) と書いています。

これらの節は、キリストにある信者には三位一体の神の三番目の位格、聖霊が体の中に住んでおられると教えています。人がイエスキリストを個人的な救い主として受け入れると、聖霊がその人に神のいのち、永遠のいのち-それこそが神ご自身の性質なのですが-を与えてくださいます。(テトス3:5;2ペテロ1:4)そしてその人の中に聖霊が来られて霊的に住んでくださいます。 信者のからだを、聖霊が住まわれる神殿にたとえてある事実は、聖霊の内在が何のことか理解する助けになります。.宮(神殿)ということばは、旧約聖書時代の幕屋の内側にあった至聖所を叙述するのに使われています。 そこで、一年に一度至聖所に入る大祭司の前に神の臨在が雲の中に現れていました。贖いの日に大祭司は動物の血を至聖所に持って入り、契約の箱の上の 贖いのふたに振りかけました。この特別な日に神は祭司と神の民の罪の赦しを授けてくださいました。

今日、エルサレムにユダヤ人の神殿はありませんし、動物のいけにえを捧げることも終わりました。キリストを信じる者が、キリストの血によって、聖別されて罪を赦されたので、聖霊の宿る至聖所になったのです(エペソ1:7)キリストを信じる者は、神の聖霊の宿る場所となりました。事実、聖書は信者には霊的にキリストが(コロサイ1:7)、そして父なる神が(1ヨハネ4:15)内在されているとも言って、三位一体が関係しているとも言っています。

信者の中に聖霊が住んでおられるので、人生を変化させる結果が起こります。

1) 聖霊の内在は、罪の中に死んでいた魂を生かして新しい命を創造します。(テトス3:5)これはイエスがヨハネ3:1-8で言われた新生です。

2) 内在される聖霊は、信者に自分が主に属していることと、神の相続人であり、キリストと共に共同相続人であることを確認させてくださいます。(ローマ8:15-17)

3) 内在される聖霊は、新しい信者をキリストの普遍的な教会の一員として就任させます。1コリント12:13によると、これが聖霊のバプテズマです。

4) 内在する聖霊は、霊的賜物(奉仕するために神が下さる賜物)を教会を建て上げ、神の栄光のために効果的に主に仕えるために、信者に与えてくださいます。(1コリント12:11)

5) 内在される聖霊は、信者が聖書を理解し、日々の生活に適用するのを助けてくださいます。(1コリント2:12)

6) 内在される聖霊は、信者の祈りを豊かにし、信者のとりなしをしてくださいます。(ローマ8:26-27)

7) 内在される聖霊は、心を主に明け渡している信者がキリストのために生き、キリストのみこころをなすための力(ガラテヤ5:16)を与えてくださいます。聖霊は信者を義の道へと導いて下さいます。(ローマ8:14)

8)内在される聖霊は、信者に生活に御霊の実を実らせて、新しい命があることの証拠を示されます。(ガラテヤ5:22-23)

9) 内在される聖霊は、信者が罪を犯す時、悲しまれます。(エペソ4:30)そして信者が罪を告白して、神との交わりが復興するようにと罪を認めさせてくださいます。(1ヨハネ1:9)

10) 聖霊は救いの日まで、封印を押されました。それで、信者はこの世を離れた後、キリストの御前に行くことを保障されているのです。(エペソ1:13-14)

あなたがキリストを自分の救い主として受け入れたとき、(ローマ10:9-13)聖霊はあなたの心に来て住んでくださいます。そして聖霊は全く新しいいのちをもたらし、新しい愛とキリストとの関係と奉仕といういのちを与えてくださるのです。



日本語のホームページに戻る



聖霊が内在されるとは何のこと?