クリスチャンはどうやってこの世にいながらこの世の者出ないことができるのですか?


質問: クリスチャンはどうやってこの世にいながらこの世の者出ないことができるのですか?

答え:
新約聖書が"世"という時、ギリシャ語の"コスモス"のことです。コスモスはしばしば、神とは関係なく作動する人や動物の住んでいる地球と地球に住んでいる人々のことを言います。サタンはこの"コスモス"の支配者です。(ヨハネ12:31;16:11;1ヨハネ5:19)この"世"ということばがサタンに支配された世の組織だという単純な定義によって、信者はもうこの世の者ではないという-私たちはもう罪に支配されていないし、この世の原則に束縛されていないという-キリストの主張を本当に感謝することができます。それに加えて、私たちはキリストのイメージ(姿)に変えられつつあるのです。それで、キリストにあって成熟するにつれて、この世のことへの興味が少しずつ減って 行くのです。

イエス.キリストを信じる者は単にこの世にいる-つまり肉体的に存在するのですが―この世の者でも、この世の価値観の一部でもないのです。(ヨハネ17:14-15)信者として私たちはこの世から聖別されるべきなのです。これが聖であり、聖で義なる生活をすることが聖別という意味なのです。私たちはこの世が促進する罪ある行動に参加してはいけません。この世が造り出す無意味な堕落した心を保ってもいけないのです。 それよりも私たちは自分自身を、また自分の心もイエス.キリストの心に順応すべきなのです。(ローマ12:1-2)これは毎日するべき行いで、コミットメントなのです。

私たちが霊的な暗やみにいる人たちに対して光となるためには、私たちはこの世にいながらこの世の者ではないことが必要であることをを理解しなければなりません。信仰のない人たちが私たちの行いや態度を見て、私たちがどこか"違う"と知るような生き方をしなければなりません。キリストを知らない人と同じような生き方や考えや行動をしようとするクリスチャンは、キリストに大きな害を与えるようなことをしているのです。未信者でさえ、「あなた方は実によって彼らを見分けることができます。」(マタイ7:16)を知っています。クリスチャンは私たちの中の御霊の実を展示すべきです。

"この世にいる"ことはこの世にある物を楽しむこともできるという意味でもあります。例えば、神の下さった美しい創造など。しかし、この世が価値あるとする物におぼれてはいけません。また世的な楽しみを追究することもいけないのです。以前は私たちは楽しみのために生まれてきたような者でしたが、今は神を礼拝するために召されたのです。

English


日本語のホームページに戻る
クリスチャンはどうやってこの世にいながらこの世の者出ないことができるのですか?

方法を見つける...

神と永遠に過ごす



神からの許しを受ける