過去に教会に傷つけられた経験があります。このことに勝利して、また教会に対する情熱と行きたいという願望を取り戻すにはどうしたらいいでしょう?


質問: 過去に教会に傷つけられた経験があります。このことに勝利して、また教会に対する情熱と行きたいという願望を取り戻すにはどうしたらいいでしょう?

答え:
教会が理由で受けた痛みは〝沈黙の殺人”です。これは、あなたの心を傷つけたことばや事件が醜く公開だという意味ではありません。これは、傷ついた人の心やたましいの奥深いところに影響するので、”沈黙の殺し”なのです。 もしそれが処理されていないと、将来の幸福や喜びを滅ぼすことになります。損害は教会のミニストリーとアウトリーチにも否定的な影響を及ぼして、二度と回復しない教会もあります。あなたの心にそのような打撃を起こした行動 は、職場や市場、または家庭で私たち誰もが受けることのある苦痛とそれほど違わないということを認識してください。その違いは神の民である人々が、キリストを知らない人と同じ態度に出るとは思っていないことです。 教会はほとんどだれもが同意する通り、互いを受け入れ赦し合って、苦痛や争いのない安全な唯一の場所です。それなのに、たいていの教会の中に、少なくとも争い、衝突や憎しみの要素が忍び込んできて、その理想に汚点をつけるのです。

ある教会は他の教会よりも多く起こります。教会の人々の霊的健康と指導者の強さによって、それがどれだけひんぱんに起こるか、どれほど 分裂を起こしがちな行動が教会を支配するかは決まります。制御なしにいると、会衆の霊的いのちの土台が少しずつ、しかも確かに腐敗します。

あなたの焦点を当事者の人々から、教会そのものに向けて、あなたの苦痛、苦悩、幻滅の根底の理由は何かを見つけることは大事です。正直にあなたが何を感じているか見つけてください。あなたがたいていの人のようであればいくつか可能性があります。怒り、悲しみ、失望(期待外れ)拒絶、痛み、嫉妬、傷つき受けやすい、恐れ、反抗、自尊、恥、決まり悪さ、損失などです。 あなたの傷の核心は何か―誰かが言ったとかしたとかではなく、―何が本当にあなたの痛みの原因なのかを探してください。それから、聖書の中を探って、神がそれについてどう言っておられるかを見つけてください。聖書コンコルダンスで、各単語を引いて,読み、考え、祈って、その聖句を適用してください。例えば、あなたは怒りを感じていると思うかもしれませんが、実際は拒絶感を感じているのです。 拒絶について神は何と言っておられますか?「わたしは決してあなたを離れず、あなたを捨てない。」(へブル書13:5) 「永遠の愛をもって、わたしはあなたを愛した」(エレミヤ31:3)「見よ。わたしは世の終わりまで、いつも、あなた方と共にいます。」(マタイ28:20)

あなたの痛みの根元が本当に何か見つける時、神は知恵と愛情の鎮痛剤、そしてあなたの傷を癒す愛を持っておられます。あなたが神に助けを求める時、あなたの焦点は、他の人やその行動から、神に向けられます。あなたを傷つけた出来事を繰り返し思うことを止めるでしょう。あなたは本当に危害を受け、傷を負わされたり、感情を損なったりしたかもしれません。確かにその痛みを感じています。その感情は、あなたの神と教会への情熱、またあなたの人生のための神の目的への情熱を脱線させたもっと深い、より重要な現実の副産物です。もし手当をしないままでいると、それらの感情は、あなたの魂のすべてに否定的な影響を与えて、苦い根が伸びて、あなたのキリストにある豊かないのち(ヨハネ10:10)をあなたから盗み取ってしまいます。 あなたの人生はそんなことになりたくはないでしょう。

どうしたら、私たちの有害な経験が私たちの魂の破壊にまで至らせるのを防ぐことができるでしょう?聖書の知恵の書は、「力の限り、見張って、あなたの心を見守れ。いのちの泉はこれからわく。」(箴言4:23)と言っています。私たちは自分の考え、感情、態度、行動を 注意深く選ぶことで心を見張るのです。過去に起こったことを思い巡らすことを拒み、あなたを傷つけた人々に焦点を当てないで、教会の弱さを長々と論じるのを拒んで、あなたの心を見張るのです。苦みを捨てるにはへりくだりが必要です。 「神は高ぶる者を退け、へりくだる者に恵みをお授けになる。」(ヤコブ4:6;箴言3:34) 赦す態度と行いが要ります。(マタイ18:22;マルコ11:27;エペソ4:32;コロサイ3:13) 復讐さえも暗示しないで。(ローマ書12:19)これはたいてい、聖霊があなたを通して働かれる力によります。(エペソ3:16)

神の子供たちの行動を神のせいにしないでください。教会も見捨てないでください。もっと献身的で、恵みあふれて愛のある赦す人々がたいていの教会にはいます。 そういう人々を探し求めてください。時間を費やして彼らと過ごしてみて下さい。 もし見つからなかったら、別の教会で探してください。(最も難しい教会環境の中でさえ、そういう人が見つからないことはまれです。)教会は神のアイデアです。神は、時には教会の行動に心を痛められることもありますが、ご自分の教会を忠実に守ってくださいます。(黙示録2-3章を参考)

あなたには、希望があります。なぜなら、主からの癒しを探しているからです。今は、もう正しいことをしてその焦点を、本当にあなたの人生と痛みをはるかに超えて変えることのできるお方に向けるのはあなた次第なのです。 イエスは約束されました。「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。 わたしは心優しく、へりくだっているから、あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。そうすればたましいに安らぎが来ます。わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからです。」(マタイ11:28-30)

English


日本語のホームページに戻る
過去に教会に傷つけられた経験があります。このことに勝利して、また教会に対する情熱と行きたいという願望を取り戻すにはどうしたらいいでしょう?