クリスチャンは星占いを信じてもいいのですか?



 

質問: クリスチャンは星占いを信じてもいいのですか?

答え:
星占いの目的は個人の人格や未来を予知すると言うものです。星占いの基本は星々が人々の人生に影響をもたらすと言う物です。星占い師達は特別な知識を持っており、人の人生に何が起こるのかを予知することができると言われています。悲しいことに、多くの新聞紙には星占いのページがあり、多くのキリスト者がそれを読んでいることです。

聖書は具体的に占術や魔術などを禁止しています(申命記18:10-14)。神の民は神のみに聞くべきであり(申命記18:15)、他の情報、啓示、導きなどは完全に拒むべきです(使徒16:16-18.)。聖書はイエスキリストのみが私たちの信仰の対象であると書いています。 (使徒4:12;ヘブル12:2)私たちのより頼むのは神のみで、神は私達の道をまっすぐにされます(箴言3:5-6)。神以外に対する信仰は間違っています。

ですから、星占いは聖書の教えに二つの点で逆らっています。まず、星占いは神以外に対する信仰を促進し、聖書によって占術は禁止されています。私たちは神の御心を星占いを通して知ることができません。キリスト者として、導きを得るために私たちは聖書を読み、神に祈るのです。星占いを信じる事は神がその民に語る方法とは違っています。ですから、キリスト者は星占いを信じるべきではありません。



日本語のホームページに戻る



クリスチャンは星占いを信じてもいいのですか?