聖霊の導きを認識するには、どうしたらいいのですか?



 

質問: 聖霊の導きを認識するには、どうしたらいいのですか?

答え:
イエスが昇天される前に、イエスは弟子たちに、イエスを信じるすべての人を教えて導くお方を送ると言われました。(使徒伝1:5;ヨハネ14:26;16:7)イエスの約束はそれから2週間後のペンテコステの日に聖霊が信者の上に力をもって下られた時に成就しました。(使徒伝2章)今では、キリストを信じると聖霊がすぐにその人の中に宿ってくださいます。(ローマ8:14;1コリント12:13)

聖霊は多くのことをされます。御心に従って霊的賜物を授けてくださるだけでなく、(1コリント12:7-11)私たちを慰めてくださいます。(ヨハネ14:16)イエスキリストの再臨まで、約束の封印として私たちと共にいてくださいます。(エペソ1:13;4:30), 聖霊は、私たちが行くべき道に導き、神の真理を表わして、ガイドとカウンセラーの役目もしてくださいます。(1コリント2:6-10)

では、どうしたら、聖霊の導きがわかるのでしょう?どうしたら、自分自身の考えと聖霊の導きを識別するのでしょう?結局聖霊は耳で聞こえる言葉で話されないのですから。 それよりも聖霊は、私たちの良心と(ローマ9:1)他の静かな、微妙な声で導いて下さいます。

聖霊の導きを認識する最も重要な方法のひとつは、みことばをよく知ることです。聖書は、私たちがどう生きるか(2テモテ3:16)に関する知恵の究極的な源泉です。それで、信者はみことばを調べて、それを黙想し、暗記しなければなりません。みことばは“霊の剣”(エペソ6:17)です。聖霊が聖書を用いて、私たちの人生に関する御心を表して、私たちに話してくださいます。(ヨハネ16:12-14)聖霊は、また私たちが最も必要とするとき、特別な聖句を思い出させることもしてくださいます。(ヨハネ14:26)

みことばの知識は私たちの願いが聖霊から来ているかどうかを識別する助けになります。私たちは自分の好み(心の傾向)を聖書に照らして試さなければなりません。-聖霊は絶対に聖書に反することをするように私たちを導くことはありません。もしそれが聖霊からでないのなら、それは無視すべきです。

それから、いつも御父に祈り続けていることも必要です。(1テサロニケ5:17)そうすれば、私たちの心を聖霊の導きのために開いておくだけではなく、聖霊が私たちの代わりに語ってくださることにもなるのです。:「御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。私たちはどのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。人間の心を探り極める方は、御霊の思いが何かをよく知っておられます。なぜなら、御霊は神のみこころに従って、聖徒のためにとりなしをしてくださるからです」(ローマ8:26-27)

私たちが聖霊の導きに従っているかどうかを知るもう一つの方法は、私たちの生活に御霊の実があるかどうか、そのしるしを探すことです。(ガラテヤ:22)もし私たちが御霊に従って歩んでいるなら、これらの特質が私たちのうちで成長し、成熟するのを見るでしょう。そして、ほかの人にもその証拠が明らかになるようになります。

私たちは聖霊の導きを受け入れるかどうかの選択があることに注意するのは重要です。私たちが神のみこころを知っていながら、従わない時、私たちは自分の人生における聖霊のわざを拒んでいるのです。(使徒伝7:51;1テサロニケ5:19)そして、自分自身の道に行くことは聖霊を悲しませているのです。(エペソ4:30)聖霊は絶対に私たちに罪を犯させようとはされません。 常習的な罪は、聖霊がみことばを通して言おうとしておられるのを聞き逃すようにさせます。みこころと調子を合わせ、罪を告白して罪から離れ、祈りとみことばを学ぶと、御霊の導きを識別して従っていくようにしてくれます。



日本語のホームページに戻る



聖霊の導きを認識するには、どうしたらいいのですか?