神の恵みとは何?



 

質問: 神の恵みとは何?

答え:
恵みは聖書の不変の主題です。それは新約聖書でイエスが来られることで絶頂に達するのです。(ヨハネ1:17)新約聖書で〝恵”と訳されている語は”〝好意、祝福、親切”という意味のギリシャ語charis, から来ています。私たちもみな他の人に恵みを表すことができます。 しかし、恵という語が神に関係して使われるとき、恵はもっと強い意味を表わします。 恵みとは神が、当然呪われるべき私たちの罪に対して、呪いの代わりに祝福を選択されることです。それを受けるに値しない者に対する神の博愛のことです。

エペソ2:8は、「あなた方は目踏みのゆえに信仰によって救われたのです。それは自分自身から出たことではなく、神からの賜物です。」と言っています。私たちが神との関係に入ることができる唯一の方法は私たちに向けた神の恵だからなのです。 恵みは、エデンの園で神がアダムとエバの罪をおおうために動物を殺されたときに始まりました。(創世記3:21)神は初めの人間たちの不従順をその時即殺すことも出来ました。しかし、彼らを滅ぼす代わりに、神は彼らが神と正しい関係に戻るための方法を選ばれました。その恵のパターンは旧約聖書を通して続きました。神は罪人の罪を贖うために血のいけにえの仕組みを制定されました。罪人を清めたのは、動物のいけにえの血ではなかったのですが、神を信頼した人たちの罪を赦したのは神の恵でした。(へブル10:4;創世記15:6)罪深い人間は神が要求されたいけにえを捧げることで彼らの信仰を示しました。

使徒パウロは多くの手紙を書いた時、次のようなことばで手紙をはじめています。「私たちの父なる神と主イエス.キリストから恵と平安があなた方の上にありますように。」(ローマ1:7;エペソ1:1 ; 1コリント1:3)神は恵の扇動者です。他のすべての恵は神から流れ出るのです。

神は憐れみと恵みと両方を示されますが、憐れみと恵みは同じではありません。憐れみは、私たちが受けるべき罰を与えないことで、恵は私たちが受ける価値もないのに与えられる祝福です。憐れんで、神は私たちの代わりに完全な御子を犠牲にすることで、私たちの罪の負債を取り消してくださいました。(テトス3:5;2コリント5:21)しかし、神は、憐れみを超えて神の敵に恵みを差し伸べてくださいます。(ローマ5:10)私たちがキリストの犠牲に信仰を置いて神の提供されているものを受け取るなら、神は、私たちに赦し(へブル8:12;エペソ1:7)和解(コロサイ1:19-20)豊かないのち(ヨハネ10:10)永遠の宝(ルカ12:33)神の聖霊(ルカ11:13)そしていつか天で神と共に住む 場所(ヨハネ14:2-3)を提供しておられます。

恵みは神が、最も偉大な宝物を最も価値のない者―つまり私たちすべて―に与えてくださることです。



日本語のホームページに戻る



神の恵みとは何?