福音メッセージの必須要素は何ですか?



 

質問:福音メッセージの必須要素は何ですか?

答え:
”福音”ということばは、良いニュースという意味ですが、イエス.キリストの贖いの業を通しての罪の赦し のメッセージだと定義するのが最もいいでしょう。要するに、それは義であり聖である神と和解するために神の御子に信頼する人たちを救い出す神の計画なのです。この救いの本質的なないようは、私たちのために聖書にはっきり展示されています。

使徒パウロの最初のコリント人への手紙の中で、パウロは福音メッセージの内容を展開しています。「兄弟たち、私は今、あなたがたに福音を知らせましょう。これは、私があなたがたに宣べ伝えたもので、あなたがたが受け入れ、またそれによって立っている福音です。またもしあなたがたがよく考えもしないで信じたのでないなら、私の宣べ伝えたこの福音のことばをしっかりと保っていれば、この福音によって救われるのです。私があなたがたに最も大切なこととして伝えたのは、私も受けたことであって、次のことです。キリストは聖書の示すとおり、私たちの罪のために死なれたこと、また葬られたこと、また聖書の示すとおりに、三日目によみがえられたこと、」(第1コリント15:1-4)

この箇所で、福音メッセージの三つの本質的な要素を見ることができます。第一に“私たちの罪のために死なれたこと”は非常に重要です。ローマ3:23に「すべての人は罪を犯したので、神からの栄誉を受けず」とあります。救いのために神の御座に近づく者はみな罪の現実を認めなければなりません。罪人はまず赦されるためには、神の御前でその罪の購いのできない自分の無力さを認めなければなりません。罪人は、“罪の報酬は死であること”を理解しなければなりません。(ローマ6:23)この基本的な真理なしでは、どんな福音の提供も完全ではないのです。.

二番目に、キリストの人格とそのわざは福音の不可欠な構成要素だということです。イエスは神であり、(コロサイ2:9)人でもあります。(ヨハネ1:14)イエスは私たちには到底できない罪のない生活をされました。(第1ペテロ2:22)イエスは罪人のために身代わりとして死ぬことのできる唯一のお方でした。無限の神に対する罪は無限の犠牲を要求します。 だから、限界のある人間が永遠の無限の時間をかけて地獄で罰を受けるか、無限なイエスが罪のために一度代価を支払うかしなければなりません。私たちが罪のために神に負う負債を払う ためにイエスは十字架にかかられました。そしてイエスの犠牲で被われている人たちは、神の子供として神の国を受け継ぐことになるのです。(ヨハネ1:12)

三番目に、キリストの復活は福音の必須な要素です。復活は神の力の証明です。いのちを造らられたお方だけが、死後にいのちを復活させることができます。神だけが、忌まわしい死そのもの を逆戻りさせることができます。神だけが死のとげ、墓の勝利を取り除くことができるのです。(第1コリント15:54-55)さらに他のどの宗教と違って、キリスト教には死を超越した創立者、信者も同様になることを約束される創立者がおられます。 他のすべての宗教は、その最後が墓である人間や預言者によって創立されています。

最後にキリストは、救いを無料の賜物として提供されます。(ローマ5:15;6:23)それは、私たちの行いや功績ではなく、信仰によってのみ、受け取ることができます。(エペソ2:8-9)使徒パウロが言うとおり、福音はユダヤ人をはじめ、ギリシャ人にも、信じるすべての人にとって、救いを得させる神の力です。」(ローマ1:16)同じ霊感を受けた使徒パウロが言います。「なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。」(ローマ10:9)

それで、これらは福音の必須要素です;すべての人の罪、キリストの十字架上での罪の購いの死、イエスに従う者に永遠のいのちを備えるためのキリストの復活、すべての人に提供されている無料の賜物としての救い。



日本語のホームページに戻る



福音メッセージの必須要素は何ですか?