霊を識別する霊的賜物とは何?



 

質問: 霊を識別する霊的賜物とは何?

答え:
霊を識別する、または“見分ける”賜物は、1コリント12:4-11にある聖霊の賜物の一つです。他のすべての霊的賜物と同じく、キリストのからだに奉仕するために、聖霊が信者に分け与えてくださるものです。 すべてのクリスチャンには特定の奉仕のために霊的な力があります。 しかし、自分で、それを選ぶ余地はありません。 聖霊が、神の主権においてキリストのからだの徳を高めるという神のご計画に従って 分け与えてくださるのです。聖霊は“御心のままに″賜物を下さるのです。(1コリント12:11)He gives His gifts “just as he determines” (1 Corinthians 12:11).

霊を見分けることに関しては、すべての新生したクリスチャンがある程度の識別力を持っています。それは霊的に成長するにつれて、増してきます。 へブル5:13-14で、成熟した信者は、乳を飲んでいるようなキリストにある幼子以上に、 善と悪を見分けることができることが書いてあります。成熟した信者は、聖書を通して、善と悪を見分けるように聖霊によって力を与えられているのです。そしてそれ以上に何が良くて何がそれ以上に良いかを見分けるのです。つまり、みことばに焦点を当てている新生したクリスチャンなら、誰でも、霊的に識別することができるのです。

しかしながら、あるクリスチャンの中には、霊的に識別する賜物がある人がいます。-つまり、みことばの真理と悪霊の普及するにせ物の教理とを見分ける能力を神から与えられた人たちです。霊的に識別するようにと私たちは勧告されていますが、(使徒伝17:11;1ヨハネ4:1)キリストの体のある人たちは、1世紀以来教会を悩ませてきた教理の“偽造”を見抜く独特の能力を賜っている人たちがいます。この識別力は神秘的、聖書以外の啓示や神の声などを伴いません。それよりも、霊的な識別力のある人はみことばに親しみ慣れているので、みことばに反していることをすぐに見抜くのです。彼らは神から特別なメッセージを受けるのではありません。神のことばを用いて、何がみことばに沿っているか、反しているか「霊を試す」のです。霊的に識別する人は、「みことばをまっすぐに解き明かす」のです。(2テモテ2:15).

キリストの体を整えさせるために、多くの違った賜物があります。これはキリストの体(教会)を全体として整えて高めるためなのです。(エペソ4:12)それが成功するためには、体のすべての部分が神が与えられた力を体のために用いて、その仕事を果たすことにかかっています。どの霊的賜物も他の人の上に立って威張り散らすためでも、自分の個人的な神の油注ぎだと宣言するためでもありません。それよりも霊的賜物を用いる時、互いに主にあって高め合うために、神の愛に導かれてするべきです。 .



日本語のホームページに戻る



霊を識別する霊的賜物とは何?