イエスが罪人の友だというのはどういう意味ですか?



 

質問: イエスが罪人の友だというのはどういう意味ですか?

答え:
イエスが罪人の友と言う事実はイエスは私たちの友で、私たちがその臨在を認めて、イエスがいつもいて下さることを認識するのを願っておられるという意味です。私たちへの神の愛は想像に達しないほどです。私たちがイエスが肉体を取って、―天国を離れて、私たちの間で成長し、人生を経験するために、無力な赤子として生まれてくださったことを思うとき、私たちはその愛の深さをほんのかすかに見始めるのです。それに十字架での犠牲的死を加えると、その愛は本当に驚異的です。

〝罪人の友”になるためにイエスは自分からこの堕落、腐敗した世界に来て下さいました。この世は腐敗しているのですから。「すべての人が罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができない」(ローマ3:23)私たちの罪深い状態にもかかわらず、イエスは私たちと関係を持ちたいと願っておられます。

「罪人の友」ということばは、福音書の並行した二つの箇所から来ています。イエスは言われました。「では、この時代の人々は何にたとえたらよいのでしょう。何に似ているでしょう。市場に座って、互いに呼びかけながら、こう言っている子供たちに似ています。『笛を吹いてやっても、君たちは踊らなかった。弔いの歌を歌ってやっても、泣かなかった。』というわけは、バプテズマのヨハネが来て、パンも食べず、ぶどう酒も飲まずにいると、『あれは悪霊に憑かれている』とあなたがたは言うし、人の子が来て、食べもし、飲みもすると、『あれ見よ。食いしん坊の大酒のみ、取税人や罪人の仲間だ』というのです。」(ルカ7:31-34;マタイ11:16-19)

この箇所で、イエスは、自分を義人で霊的だと考えている人たちの間での霊的未熟さのレベルを指摘されたのでした。彼らは、神の心とその真の関係を理解する代わりに、いかに熱心に儀式的に律法に従っているか、また外側からの見かけに、自分の立場を置く基礎にしていました。彼らは、イエスが浮浪者や“社会的に受け入れられない人々”と時間を過ごしていると批判して、〝罪人の仲間(友)″と呼びました。

迷子の羊の話は迷った、弱い人々、つまり安全な場所から迷い出た人たちの重要さを示しています。神にとって、迷っている人たちは、彼らが見つけられて元の安全な場所へ連れ戻されるまで探し求めるほど重要なのです。「さて、取税人、罪人たちが皆、イエスの話を聞こうとして、みもとに近寄ってきた。すると、パリサイ人、律法学者たちは、つぶやいてこういった。『この人は、罪人たちを受け入れて、食事まで一緒にする。』

そこで、イエスはこのようなたとえを話された。『あなた方のうちに羊を百匹持っている人がいて、そのうちの一匹を失くしたら、その日とは九十九匹を野原に残して、いなくなった一匹を見つけるまで探し歩かないでしょうか。』」(ルカ15:1-4)

イエスは「失われた人を探して救うために」来たとはっきり言われました。(ルカ19:10)イエスは喜んで、独善的なパリサイ人の水準ではよくない人々の仲間になられました。 しかし、神にとって重大なのは、キリストのことばを聞くのに心の開いていた人たちでした。

マタイ9:10-13では、イエスの交際仲間のことで宗教的指導者たちに批判された別の時について書いています。イエスは、こう言って答えられました。「わたしは正しい人を招くためではなく、罪人を招くためにきたのです」(13節)

ルカ 4:18で、イエスはイザヤ書61:1-2を引用して「神である主の霊がわたしの上にある。主はわたしの上に油を注ぎ、貧しい者に良い知らせを伝え、心の傷ついた者を癒すために、わたしを遣わされた。捕らわれ人には解放を、囚人には釈放を告げ、主の恵の年と、、、を告げる.」良い知らせを貧しい人、囚人や目の見えない人、圧迫された人に告げるためには、彼らと接触しなければなりませんでした。

イエスは罪を大目に見ることはされませんでした。また不敬虔な者たちの破壊的行動に参加もされませんでした。「罪人の友」としてイエスは「神の慈愛が悔い改めに導くここと」(ローマを2:4)を示されました。.イエスは完全で罪のない生活をして、「地上で罪を赦す権威」を持っておられました。(ルカ5:24) そのせいで、私たちには変えられた心と生活を経験する機会があるのです。

私たちの友、イエスは罪人と時間を過ごされました。罪深い道に参加するのではなく、罪の赦しがあることを知らせる良いニュースを告げるためでした。多くの罪人が、イエスのいのちのことばによって変えられました。ザアカイはその主な例です。(ルカ19:1-10)

イエスの敵がイエスを“罪人の友”と呼んだ時、彼らは侮辱のつもりで言いました。その栄光と私たちの永遠の利益のために、イエスはそのような侮辱を耐えて、「兄弟よりも親密な友」(箴言18:24)となられました。



日本語のホームページに戻る



イエスが罪人の友だというのはどういう意味ですか?