キリストにある真の自由をどうしたら経験できるのですか?


質問: キリストにある真の自由をどうしたら経験できるのですか?

答え:
誰もが自由を追求します。特に西洋では、自由は最高の美徳です。そして弾圧されていると思っている人たちは自由を探求しています。 しかし、キリストにある自由は政治的経済的自由とは違います。 事実、歴史上、最も厳しく弾圧された人々の中には、キリストにある自由を完全に持っていました。聖書は霊的に言えば、誰も自由ではないと教えています。 ローマ書6章でパウロは私たちはみな奴隷であると説明しています。私たちは罪の奴隷か、義の奴隷 です。罪の奴隷の人たちは、自分を罪から解放することができません。しかし、十字架を通して、罪の罰と罪の力から解放されると、私たちは違う種類の奴隷になります。その奴隷の身分で、私たちは完全な平安と自由をみつけるのです。

それは矛盾しているように見えますが、キリストにある真の自由はキリストの奴隷になった者に来るのです。奴隷は屈辱的、苦難、不平等などという意味になってきています。 しかし、聖書的模範はキリストの奴隷としての真の自由です。キリストの奴隷は. この人生で私たちが知ることができる唯一の真の自由の産物として喜びと平安を経験するのです。新約聖書には、"ほかの人に属する者″、又は自分自身の所有権のない奴隷"という意味の doulos,ということばが124回出てきます。 残念ながら、King James訳も含めて、現代訳の聖書はほとんど、doulos を〝しもべ″と訳しています。しかし、しもべは賃金をもらって働き、その仕事のせいで、主人のおかげをこうむっているのです。反対にクリスチャンは、赦しのために主に支払うものは何もありません。 そして、クリスチャンはキリストの十字架上で流された血でクリスチャンを買い取ってくださった主人に完全に所有されているのです。クリスチャンはあの血で買いとられたので、救い主の所有物なのです。 私たちクリスチャンは、主に雇われたのではなく、主に属しているのです。(ローマ8:9)それで、doulosということばの正しい訳は本当は奴隷なのです。

虐げられるどころか、キリストの奴隷は、本当に自由なのです。 神の御子によって私たちは罪から解放されました。神は、「ですから、子があなた方を自由にするなら、あなた方は本当に自由なのです。」(ヨハネ8:36)と言われました。今はクリスチャンは、パウロとともに本当に言うことができます。「なぜなら、キリスト.イエスにある、いのちの御霊の原理が、罪と死の原理から、あなた方を解放したからです。」(ローマ8:2)私たちはもう真理を知っています。そして真理が私たちを解放したのです。(ヨハネ8:32)逆説的にキリストの奴隷であることを通して、私たちは神の子供と最高の神の相続人にもなるのです。(ガラテヤ4:1-7)相続人として神の財産―永遠のいのち―を共に相続するのです。それは神の子供たちみなに神が授けてくださいます。これは、私たちが相続する地上の宝物をはるかに超える特権です。 一方、罪の奴隷となっている者は、霊的死と永遠の地獄だけを相続するのです。

それではなぜ多くのクリスチャンは今でも罪の奴隷であるかのような生き方をするのでしょう?一つには、私たちはしばしば主人に反抗して、主に従うよりも古い生活にすがりついてしまいます。私たちはかつて私たちの主人としてのサタンに縛り付ける罪にしがみついているのです。 なぜなら、私たちの新しい 性質はいまだに古い肉の資質の中に住んでいるからです。それで、いまだに罪に引かれるのです。 パウロはエペソ人に、人を欺く情欲によって滅びていく古い人を〝脱ぎ捨てる″べきで、義を持って新しい人を〝身に着る"べき だと言っています。偽りを〝脱ぎ捨てて″、真実を〝身に着ける"こと。盗みを捨て、役に立つ仕事をし、怒り、叫び、そしりなどを捨て、親切、愛情、赦しを身に付けなさい。(エペソ4:22-32)私たちは罪の奴隷から解放されたのです。私たちは罪の束縛から自由にされたのですが、私たちのある部分はまだ古い生活が好きなので、しばしば鎖をまたつけてしまいます。 

さらに、私たちはしばしばキリストとともに十字架に付けられたことに気づいていないのです。(ガラテヤ2:20)そして完全に新しい創造として新しく生まれ変わったことをよく理解していません。(第コリント5:17)クリスチャン生活は自分に死んで、よみがえり、新しい歩みをする生活です。(ローマ6:4)そして新しい生活には私達を救ってくださったお方を思うという特徴があり、キリストとともに十字架に着けられた死んだ肉を思うことではないのです。 自分のことばかり思い続けたり、解放された肉の罪について思いをはせるている時、本質的には、腐った死体を引きずっているのです。それを完全に埋葬する唯一の方法は、力の源である御霊の力によることです。 みことばを糧にし続けることで私たちは新しい性質を強めます。そして祈りを通して、古い罪の生活に戻る欲望から抜け出すために必要な力を受け取るのです。そうすれば、私たちのキリストの奴隷としての立場こそ唯一の真の自由だと気付きます。そして 私たちの〝からだを罪の支配にゆだねてその情欲に従わないように″と神の力に訴えるのです。(ロ―マ6:12)

English


日本語のホームページに戻る
キリストにある真の自由をどうしたら経験できるのですか?

方法を見つける...

神と永遠に過ごす



神からの許しを受ける