〇〇のような罪を犯した私を神は赦す事ができる?



 

質問: 〇〇のような罪を犯した私を神は赦す事ができる?

答え:
上の〇〇にあなたが犯した事のある全ての最悪の罪を入れてみてください。神はその罪をも赦す事ができ、赦して下さる方です。贖いの教えは救いと罪の赦しについて教えています。神はキリストの義を罪の赦しを求める者達に与えてくださいました(イザヤ53:5-6; IIコリント5:21)。キリストは私たちの罪の代価を全て払ってくださり、キリスト者は皆、過去、現在、未来の全ての罪の赦しを受けたのです。また、私たちが日々悔い改める事で私たちは罪を一つ一つ捨て去りさらにきよめられ続けるのです。神の御子であるイエスの殺害という歴史上最大の罪に比べると、他の罪は、どんなに大きな罪もそれには比べられません。しかしイエスは「父よ、彼らをお赦しください、彼らは自分で何をしているのかわからないのです」(ルカ23:34)

救いと赦しとは切り離す事ができない関係にあります。神の恵みはどんな罪にも十分なのです。神の赦しを受け入れるかどうかは個人次第なのです。あなたがキリストが下さる罪の赦しを受け取るかどうかが重要になってくるのです。あなたが赦しを受け取る決断をするならば、全ての罪の負債から解放されます(使徒13:38-39)。罪の赦しはイエスへの信仰と神の恵みを通してのみ与えられ、私たちの良き行いを通して与えられるものではありません(ローマ3:20, 22)。救いは私たちは自らを救う事はできず、赦しを必要としている事をへりくだり、認める事に始まります。イエスキリストを受け入れるとはイエスの死と復活が私たちの全ての罪の代価を払い、私たちは完全に許されている事を信じるという事です(IIコリント12:9)

ですから、私たちがイエスキリストを救い主として受け入れるならば神は私たちの罪をすでに赦して下さるのです。すでにそうしていないならば、今神に罪の告白をしましょう。そうすれば神は私たちを罪からきよめてくださいます(Iヨハネ1:8-9)。赦しを受け取った後も罪悪感にさいなまれる事があるかもしれません。罪を犯した際に罪悪感を感じる事は自然であり、それは私たちが同じ罪を繰り返すべきではない事を教えています。イエスが私たちの罪を完全に赦す事ができると理解する事は私たちに希望を与え、罪悪感からの解放に繋がります。

赦しが、私たちを愛してくださっている神からの美しい、恵みに溢れた賜物であると知る事は私たちが神がどれほど素晴らしい方であるか理解する事に繋がります。私たちが自らの罪を吟味し、自分がどれほど罪深く、赦しを受ける価値が到底ない事を理解するならば、神がどれほど愛とあわれみに溢れた、礼拝されるべきである方であるかがわかるでしょう。赦しを求める事を拒否する罪深い高慢さこそが私たちを愛しておられる救い主と私たちの間にある隔たりなのです。しかし赦しを求める者たちはイエスこそが全ての罪を赦す事ができ、罪を赦したちと望んでおられる方であるを信じる事ができ、神の宮に賛美をもって入る事ができるのです(詩篇100:4)



日本語のホームページに戻る



〇〇のような罪を犯した私を神は赦す事ができる?