信仰によって癒す人とは本当なの?信仰によって癒しをする人はイエス様と同じ力を持っているのですか?



 

質問: 信仰によって癒す人とは本当なの?信仰によって癒しをする人はイエス様と同じ力を持っているのですか?

答え:
神がいつでもだれでもいやす力を持っておられることは疑う余地もありません。問うべきことは果たして、神がいわゆる“信仰によって癒す人”を通して癒されるかどうかです。 こういう人たちは、典型的に、神はよくなってほしいと願っておられる、彼らの信仰を通して、―ふつう経済的な犠牲を払うことで―イエスの力によって彼らを癒すことでその信仰に報いてくださると聴衆を納得させようとします。

主イエスの癒しのミニストリーと現代の信仰による癒しをする人のミニストリーを比較すると、彼らの主張に聖書的根拠があるかどうかがわかります。もし彼らが、言うように、イエスの癒しの力と同じ力で同じように癒すのなら、二つのミニストリーに著しい類似点を見ることができるはずです。 しかしながら、その反対が現実です。マルコ1:29-34には、イエスの一日の癒しのミニストリーの記録があります。イエスの癒しの、また様々な奇跡を行う力は、罪の呪いの肉体的、霊的な結果を支配する力がある証拠でした。イエスは肉体的な病気を持つ人、ケガ人を癒し、死人を生き返らせることさえされました。悪霊につかれた人から悪霊を追い出したりもされました。私たち人間の堕落による罪の結果―病気や死から私たちを救い出すことができるのは神だけです。その奇跡によってイエスはご自分が神であることを証明されました。

イエスが癒しをされた方法には、現代の信仰による癒し人の特徴とは違う特徴がいくつかあります。まず第一に、イエスは即時癒されました。ペテロの姑(マルコ1:31)百人隊長の息子(マタイ8:13)ヤイロの娘(マルコ5:41―42)中風の人(ルカ5:41-42)などはその時すぐに癒されました。今日の信仰による癒し人がアドバイスするように、彼らは家に帰って徐々に回復し始めたわけではありません。第二に、イエスは完全に癒されました。ペテロの姑は、病気が重くて病床に臥していたほどだったのに癒されると完全に機能できるようになりました。イエスに癒された後、すぐに立ち上がって、家にいた人たちみなのために食事を作りました。 マタイ20:24の目の見えない物乞いはすぐに見えるようになりました。 三番目に、イエスはすべての人を癒されました。(マタイ4:24;ルカ4:40) 彼らは、癒されるためにイエスの元へ来る前に弟子たちに審査される必要もありませんでした。今日の信仰の癒し人の場合では前もって審査する過程を通るのが標準ですが。聴衆が癒しに値するかどうか検査されるために列に並ぶこともありませんでした。イエスは、注意深くコントロールされた状況のスタジオでではなく、いつでもどこでも癒しをされました。

第四番目に、イエスは、信仰の癒し人たちのような症状ではなく、有機的な病いを癒されました。イエスが頭痛、又は腰痛を癒されたことは一度もありません。イエスはライ病人、盲人、中風の人などを癒されました。それらは本当に証明できる奇跡でした。最後にイエスは究極的な病い―死を癒されました。 イエスは墓の中に4日間いたラザロを生き返らせました。どんな信仰の癒し人もそれを真似することはできません。それに、イエスの癒しには癒しの前に要求される条件として信仰は要求されません。. 実際、イエスが癒されたほとんどの人が未信者でした。

にせの信仰の癒し人と言うのはいつも存在していました。彼らは経済的利得のために苦しんでいる人や絶望している人たちを餌食としているのです。そのような行いは、最悪な冒涜 です。なぜなら、偽の約束のためにお金を無駄にした人たちの多くは、癒し人の言う通りの約束を神がしくれなかったと思って、キリストを真っ向から拒むからです。もし信仰による癒し人が癒す力を持っているのなら、どうして彼らは病院の廊下を歩いて、みんなを癒し、病院から解放してあげないのでしょう?彼らはなぜアフリカに行ってすべてのAIDSの患者を癒さないのでしょう? 彼らに癒すことができないから行かないのです。彼らには、イエスの持っておられた癒しの力がないからです。



日本語のホームページに戻る



信仰によって癒す人とは本当なの?信仰によって癒しをする人はイエス様と同じ力を持っているのですか?