神を本当に体験するカギは何ですか?


質問: 神を本当に体験するカギは何ですか?

答え:
クリスチャンの間で、〝神を体験する"という考えは非常に人気があるのですが、聖書の中でははっきり出てきません。聖書には、私たちがどのように神と関係するかについて多くの命令がありますが、〝神を体験する″はその一つでもありません。私たちはすべて、心を尽くして神を愛し、(申命記6:5)神に従い(申命記27:10;1ヨハネ5:2)神を信頼し(ヨハネ14:1)神を恐れ、(伝道者の書12:13;1ペテロ2:17)なければなりません。しかし、聖書のどこにも〝神を体験しなさい″とは言ってません。 動詞としての〝体験する″の辞書の定義は、 1)参加する、経験する 2)感情的、又は美的感覚的に動かされる、感動させられる  3)経験を通して学ぶ

以上です。

では、神を体験するとはどういう意味でしょう?どうやってそれを始めたらいいのでしょう?もし辞書の定義の体験で始めるなら、その定義を全部合わせて、神との関係に適用します。それで、〝神の性質に参加し、。神に動かされて、親しくなることで神について学ぶ"というようなものになります。

どんな方法ででも神に参加する前に、私たちは二つの内面の対立を受け入れなければなりません。第一に、私たちはみな、自分の努力では抜け出すことができない穴にいるどうしようもない罪人であるということです。(ローマ3:12)二番目に、私たちが自分で何をしても―貧しい人に自分のお金をあげることも、ボランチアの奉仕、教会参加も何も―全能の神に受け入れられることはありません。(イザヤ64:6) 聖書はこの対立を解決させるためには、イエス.キリストを自分の罪からの救い主だと信じて、人生をキリストに明け渡さなければならないと教えています。 その時にだけ、私たちのことばと行いが神に受け入れられるのです。(2コリント12:9-10)それで、神を体験する第一のカギは、「神のご性質にあずかるもの」になることです。(2ペテロ1:4)  それは唯一、十字架上で流されたキリストの血を信じる信仰を通してなされした。

神を体験するの定義の二番目の部分は、神に感動させられることです。人間のたましいを感動させるのは聖霊の一つの働きです. 創造の初めに、神の霊が「水の上を動いていた。」(創世記1:2)時から、未信者をキリストに引き寄せながら、未信者の心に聖霊が動いておられた時まで、聖霊は積極的に私たちの心を動かすことに関係していました。 私たちは信仰に引き寄せられることで神に動かされていたのです。(ヨハネ6:44) 聖霊は私たちの心を動かして、罪を認めさせ、救い主の必要なことを確信させてくださいます。(ヨハネ16:7-9)そして信者の中で、聖霊は私たちを指導し、導き、慰め、私たちに影響を与えるだけでなく、御霊の実を作り出してくださいます。(ガラテヤ5:22-23)それに加えて、聖書の全66巻の著者たちを動かして、著者の心と精神に息を吹きかけて、神の思い通りのことを正確に記録させました。( 2ペテロ1:21)そして聖書を通して私たちの霊に、私たちが神の子供であることを証ししてくださいます。(ローマ8:16)

神を体験することの三番目の部分は、一生をかけて神のことを学ぶ過程です。神と本当に親しくなり、喜んで自分の生活を神にゆだねる世になるのです。なぜなら、神を知るようになって完全に信頼するからです。神は真実で、善であり、聖であり義なるお方、そして不変で、全能、すべての状況の中で主権あるお方であると知るようになることです。神を体験する一つ非常に喜ばしい部分 は神の愛を親密に知ることです。 聖書は「神は愛です。」といっています。(ヨハネ4:8)神の愛を経験するにつれて、私たちはキリストの愛を他の人と分かち合うことがでできるようになります。どんな状況であれ、他の人も私たちの愛を通して神の愛を体験するようになり、もっともっと愛を産み出してくれるようになります。

それでは、神を体験する鍵は、〝経験″や感情の高まりを期待してはいけないということです。それよりも、キリストを通しての神に属する一生の過程なのです。聖霊によって聖別されたので聖霊に動かされて、神についての知識により深くなることです。

English


日本語のホームページに戻る
神を本当に体験するカギは何ですか?

方法を見つける...

神と永遠に過ごす



神からの許しを受ける