救いに引き寄せられる?



 

質問: 救いに引き寄せられる?

答え:
神が救いに引き寄せられるということが一番はっきりした節はヨハネ6:44です。そこでイエスが宣言されています。「わたしを遣わした父が引き寄せられないかぎり、誰もわたしのところへ来ることはできません。わたしは終わりの日にその人をよみがえらせます。」"引き寄せる"と訳されたギリシャ語はhelkuoで、〝引く、引きずる"(文字通り、または比喩的に)という意味です。明らかに、この引き寄せることは一方的な出来事です。 神が救いに引き寄せることをされます。引き寄せられる私たちはこの過程において受け身的役割をしています。 私たちが神の引き寄せに反応することは疑いありません。しかし、引き寄せそのものはすべて神の役です。

Helkuo はヨハネ21:6で重い網に一杯の魚が岸に引き上げられることについて使われています。ヨハネ18:10で、ペテロが剣を抜くことに、使徒伝16:19では、パウロとシラスが役人たちに広場に引き立てられていったことを述べるのに使われています。明らかに、網が岸に引き上げられるのに、何の役割もしていません。 ペテロの剣も引き抜かれることに関して何もしていません。パウロとシラスも自分から広場に引きたてられて行ったわけではありません。 神が誰かを救いに引き寄せられることに関しても同じことが言えます。ある人は自分から喜んで、ほかの人はいやいやながらも引き寄せられて、 結局みながキリストのところへ来ました。私たちは引き寄せられることに何の役割もしていませんが。

なぜ神は私たちを救いに引き寄せる必要があったのでしょう?簡単に言えば、神がそうされなかったら、誰ひとりとしてキリストのことろへ来なかったからです。イエスは父がその人を引き寄せられないかぎり、誰も来ないと説明されます。(ヨハネ6:44) 生まれつきの人間は、神のところへ行く能力がないのです。 神のところへ行こうという願望さえありません。なぜなら、人の心は固くて、心は暗くなっているので、生まれ変わっていない人は、神を求めもせず、実際は神の敵だからです。(ローマ5:10) イエスが神が引き寄せなければ誰も来ないと言われたとき、罪人の完全な堕落とその状態の普遍性のことを言われたのです。未信者の心は、そのことに気付かないほど、非常暗くなっているのです。「人の心は何よりも陰険で、それは直らない。誰がそれを知ることができよう。」(エレミヤ17:9)だから、神の憐れみ深い恵みある引き寄せによってのみ私たちは救われるのです。罪人の回心において、神は心の目が見えるように開いて下さいます。(エペソ1:18)そしてその意志を神の方に向けさせ、魂に影響を与えられます。その影響なしには、魂は暗くなったままで、神に対して反抗し続けるのです。これらすべてのことが引き寄せる過程に関係しています。

ある意味で神はすべての人を引き寄せられます。これは〝一般的な招き"と呼ばれて、神に選ばれた者たちの〝有効な招き"と区別されます。 詩篇19:1-4やローマ1:20のような箇所は、神の永遠の力と神の性質は、"はっきりと認められる"ことと被造物によって〝理解される"ので、人々に〝弁解の余地はない"と証明しています。しかし、人は今でも神を否定します。神の存在を認める人たちも、神が彼らを引き寄せられないかぎり、未だに神の救いの知識に来ることはありません。特別な啓示―聖霊の力と神の恵み―によって引き寄せられる人だけがキリストの元へ来るのです。

救いに引き寄せられている人たちがその引き寄せを経験する確実な方法があります。まず初めに、聖霊が私たちの罪深い状態を認めさせ、私たちに救い主が必要なことを気付かせてくださいます。(ヨハネ16:8) 第二番目に聖霊は私たちが以前知らなかった霊的な興味を私たちの中に目覚めさせ、以前にはなかった願望を造り出してくださいます。 突然、私たちの耳は開かれ、心は神の方へと傾きます。そして、みことばは、私たちにとって新しいワクワクする魅惑に変わり始めます。私たちの霊は以前には全く意味をなさなかった霊的真理を識別し始めます。「生まれながらの人間は、神の御霊に属することを受け入れません。それらは彼には愚かなことだからです。的、それを悟ることができません。なぜなら、御霊のことは御霊によってわきまえるものだからです。」(1コリント2:14) 最後に、私たちの中に新しい願望が出てきます。神は私たちの中に、神の方を向いた新しい心を入れてくださいます。神を知りたい、神に従いたい、そして、神が約束された「いのちにあって新しい歩み」をしたいという願望です。(ローマ6:14)

English



日本語のホームページに戻る



救いに引き寄せられる?