サタンは存在するのですか?


質問: サタンは存在するのですか?

答え:
聖書は明らかにサタンの存在を私たちに伝えています。サタンは,人類の敵(創世記 3:15)偽りの父(ヨハネ8:44b )、訴える者(黙示録12:10) などと呼ばれています。〝サタン”というそのものが〝敵”という意味です。イザヤ書14:12-17は、サタンは始めはみ使いだったのに、神だけにささげられるべき誉れ、礼拝を欲しがって、天から追い出されたと説明しています。(エゼキエル28:11-17も参考)

サタンは、(サタンに従って反逆したみ使いたちと共に)天から追い出されて以来、神に対立して地上の人間たちが同じように神に反逆するのを導くことを目的としてきましたサタンはこの世に対してある程度の権威を持っています:彼は〝この世の神“(第2コリント4:4)、〝空中の権威を持つ支配者”(エペソ2:2)と呼ばれています。 だから私たちは「身を慎み、目を覚ましていなさい。あなた方の敵である悪魔が、ほえたける獅子のように、食い尽くすべきものを求めながら、歩き回っています。」(1ペテロ5:8)と言われているのです。

サタンが私たちの生活に大混乱を起こす一つの大きな方法はあざむきを通してです。サタンが神が誰か、神が私たちを何者かと言われるか、サタンとは誰かについて私たちをだますとき、サタンは私たちの生活に力を得て権威を得ます。「サタンは存在しない」は最も効力のあるサタンのウソの一つです。

神は創造のとき、人間に地に対する権威をお与えになりました(創世記1:28)アダムとエバが神に自分の意志で反抗した時、その権威を少し捨ててしまいました。彼らはサタンの言うことを聞いて悪魔に服従したのです。けれどもイエスは十字架でサタンの権威をはぎ取られました。「今がこの世の裁きです。今、この世を支配する者は追い出されるのです。」(ヨハネ12:31)「神の子が現れたのは、悪魔の仕業を打ち壊すためです。」(1ヨハネ3:8) サタンはキリストにある者にはもう何の権威もないのです。サタンのウソを信じて、サタンに権威を与えない限り。

サタンについての多くの間違った情報はハリウッドやその他の欠陥のある出元から来ています。このことやそのほかの問題について聖書から真理を求めるべきなのです。 聖書はサタンが存在し、彼がどのように作動するかをはっきりと私たちに教えています。私たちはサタンにおびえる理由はありません。サタンの力ははるかに無限に神の力より劣っているからです。しかし、聖書は霊的戦いにおいて単純であってはならないと教えています。(エペソ6:10-18)

重要なことは神に従ってサタンを拒む(ヤコブ4:7)ことです。それはキリストが十字架で永久にサタンを打ち負かされて、サタンの運命―永遠の罰―が保証されている(黙示録19:20)ことを知っているからです。

English
日本語のホームページに戻る
サタンは存在するのですか?