神は未来のことをご存知なのですか?



 

質問: 神は未来のことをご存知なのですか?

答え:
聖書はいつも完全に正確です。その預言的内容も含めて。例えば、キリストはユダヤのベツレヘムで生まれるという預言、ミカ5:2に書かれている預言を考えて見てください。。ミカは紀元前700年のころ、この預言をしました。7世紀後にキリストはどこでお生まれになりましたか?ユダヤのベツレヘムでした。(ルカ2:1-20;マタイ2:1-12)

“科学は語る”の中で、ピーター.ストーナーは、聖書の預言の成就が偶然だとするのは確率の科学によって除外されると示しています。キリストに関するたったの8つの預言を取って、ストーナーは一人の人が8つのすべての預言を成就するチャンスは, 100,000,000,000,000,000の1だということを発見しました。もちろんイエスは8つ以上の多くの預言を成就されました。聖書が未来を予告するのに、まったく正確であることに、疑いはありません。

神は未来のことを予告することができるので、確かに未来を知っておられます。イザヤは神についてこう記録しています。「遠い大昔のことを思い出せ。わたしが神である。他にいない。わたしのような神はいない。わたしは終わりのことを初めから告げ、まだなされてない事を昔から告げ、『わたしのはかりごとは成就し、私の望むことをすべて成し遂げる。』と言う」 (イザヤ46:9-10)神だけが初めにおられて、正確に終わりを告げることのできるお方なのです。

神は全知です。神はすべてのこと、実際のこと、可能なことすべてを知っておられます。神はまた永遠でもあります。(詩篇90:2)永遠で、全知なる神として、神はすでに私たちの昨日、今日、明日、過去、現在、未来を生きて来られました。 神はアルファであり、オメガ、初めであり、終わりであるお方です。(黙示録21:6)

聖書には、まだ成就されていない、成就を待っている預言もあります。神が未来をご存じなので、すべての預言がいつか成就されることを私たちは期待することができるのです。 神のご計画によって、神のカレンダーにおいて事は起こっています。私たちは未来を握っておられる―唯一まことの個人的で永遠な、全知の神―、聖書の神を知っています。



日本語のホームページに戻る



神は未来のことをご存知なのですか?