神は私の祈りを聞いておられるのでしょうか?


質問: 神は私の祈りを聞いておられるのでしょうか?

答え:
神は祈りも含めてすべてを聞いておられます。神は神です。何事も神に知られないことはありません。(詩篇139:1-4)神はすべての被造物に対して主権を持っておられます。(イザヤ46:9-11) それで、質問は、神はあらゆる祈りに気づいておられるかというのではなく、(神は気づいておられます。)神は私たちの祈りに答える意図で祈りに耳を傾けておられるか否かです。

神は私たちが祈ることを望んでおられます。神は私たちが神と交わって楽しむ(黙示録3:20)、罪を告白する(1ヨハネ1:9)必要を満たしてくださるようにとお願いする(詩篇50:15)、そして私たちが自分の意志をみこころに沿わせる(エレミヤ29:11-12;ルカ22:42)ことができる方法として祈りを造られました。ある一つの種類の祈りは必ずかなえられると保障されています。ルカ18:13-14は悔い改めの祈りを述べています。へりくだって悔い改めるために主を呼び求める時、神は喜んで私たちを義と認め、赦してくださいます。

しかしながら、祈りについて考える時、聖書のほとんどの神の約束は、神の民に向けて書いてあるということをおぼていることが重要です。旧約聖書では約束はイスラエルとイスラエルの民と統一している民のものです。 新約聖書では、その約束はイエスに従う者に向けて書いてあります。前後関係から切り離して一つの聖句を取り出して、祈りも含めて、勝手にどんな状況にでも適用しようとすることは聖書の誤用です。 主はすべてを知っておられてすべてを聞いておられるのですが。それでも主は、私たちの祈りを聞いて下さらないいくつかの状況を示しておられます。

1. 自分の罪を悔い改めて変わる代わりに、罪にしがみつく選択をしている時、神は私たちの祈りを聞いて下さらないのです。イザヤ書1:15で主は言われました。「あなたがたが手を差し伸べて祈っても、わたしはあなた方から目をそらす。どんなに祈りを増し加えても、聞く事はない。あなた方の手は血まみれだ。」 箴言28”9は言っています。「耳をそむけて教えを聞かない者は、その者の祈りさえ忌み嫌われる。」

例:若いカップルは性的罪を犯して同棲しているが、彼らの家庭に神の祝福があるようにと祈る。

2. 自己中心の欲望に従って神にお願いするとき、神はその祈りを聞かれません。ヤコブ4:3は言っています。「願っても受けられないのは、自分の快楽のために使おうとして、悪い動機で願うからです。」

例:3年の古い車に不満で、真新しいもっと高価な車を願って祈る。

3. 私たちにとってみこころでないものを願うとき。1ヨハネ5:14は、「何事でも神のみこころにかなう願いをするなら、神はその願いを聞いて下さるということ、これこそ神に対する私たちの確信です。」と言っています。

例:新しい仕事を熱心に祈るが、私たちが今いるところにとどまり、同僚たちに証しすることが神のご計画にとって必要だから。

4.信仰をもって祈らない時。マルコ11:24でイエスは言われました。「だからあなた方に言うのです。祈って求めるものは何でも、すでに受けたと信じなさい。そうすればその通りになります。」 しかしながら信仰は何かを信じることではなく、誰かを信じることです。私たちの信仰は神の性質と私たちを祝福し慰めたいという神の願望に置かれるのです。 祈る時、私たちは神が聞いて下さって、御心に沿った願い事ならすべてかなえてくださると信じる信仰を持つべきです。(1ヨハネ 5:14-15)

例:神に経済的必要を満たしてくださいと願うが、心配し続けて、家族や同僚たちに信仰のないコメント―多分あのお金はきっと手に入らないだろう、など―をし続ける。

神は聖なるお方で私たちも神がそうであるように聖であれと願っておられます。(レビ記22:32;1ペテロ1:16)私たちが聖であることを同じく求めていると神が知っておられるとき、神は喜んで、私たちの霊的成長を助ける方法で祈りに答えてくださいます。イエスは言われました。「あなた方がわたしにとどまり、わたしのことばがあなた方にとどまるなら、何でもあなた方の欲しいものを求めなさい。そうすれば、あなた方のためにそれがかなえられます。」(ヨハネ15:7) 祈りの秘訣はキリストにとどまること、そうすれば私たちが願うことは何でも神の心に沿ったことになるのです。(詩篇37:4) そうした時にだけ、神は私たちの祈りに答える意図をもって祈りを聞いて下さると確信することができるのです。

English
日本語のホームページに戻る
神は私の祈りを聞いておられるのでしょうか?

方法を見つける...

神と永遠に過ごす



神からの許しを受ける