何が恐竜を絶滅させたのですか?



 

質問: 何が恐竜を絶滅させたのですか?

答え:
恐竜の絶滅は数世紀以上も科学者の心を魅惑させてきた謎です。地球上には巨大な爬虫類の死骸の化石が発見されていますが、それなのに今日そのような生物が生きているのを見たことはありません。彼らに何が起こったのでしょう?

伝統的な凡例では、彼らは約65億年前に不思議と消えてしまったと言います。なぜかに関してさまざまな説明が提供されてきました。最も人気のある仮説が二つあります。衝突説と偉大な火山噴火説です。衝突説は、ひとつ、又は二つの小惑星が地球に衝突して、その結果〝原子核の冬“を起こし、恐竜を絶滅したという考えです。 次の二番目の説は恐竜の絶滅を激しい火山噴火のせいだとします。 二説とも白亜紀と暁新世紀を区別する境界線 (K-Pg 境界線と呼ばれるが以前はK-T 境界線と呼ばれていた)に埋もれていた堆積物にイリジウム(金属要素Ir) が集中していることに注目しています。それが伝統的な凡例によると、地球の歴史上、恐竜が絶滅した時期だと言います。

両方ともある証拠のいくつかを考慮に入れますが、他の証拠は無視します。例えば、もし推論が正しければ、人と恐竜の存在の間に60億年の間隔があります。それでは、人間がステゴサウルスやテイランノスサウルスなどよく知られている恐竜と相互に関係をもっている所を描いた岩石彫刻やその他の形の古代の芸術をどう説明するのでしょう?さらに化石化した恐竜の跡がひづめや人間の足跡と同じ岩層に発見されています。このことを私たちは、伝統的な背景の枠内でどう説明すべきなのでしょう? 地球上のすべての大陸にある古代文化で巨大な爬虫類と人間が相互に関係している記録があるのはなぜでしょう?これらの生き物は今日、共通に〝竜”として知られていて、集合的に神話として分類されています。

しかし、私たちは自分に質問しなければなりません。世界中の地理的に離れた文化でそれほども多くの文化が同じ神話をそれほど全般的に信じることになったのはなぜでしょう?その伝記には中心となる歴史的真実があったのでしょうか?泥の中に埋もれているのを私たちが見つけた巨大な爬虫類は、何世紀も前に私たちの先祖が語った巨大な爬虫類と関係があるのでしょうか? その通りだと思います。圧倒的証拠は、伝統的な見方には根本的に 欠点があるということを提案しています。人間はこのことに関して集団記憶喪失になったようです。そして、〝科学的”凡例を効果的に構成して、私たちを暗やみに閉じ込めてしまいました。

それでは、私たちは恐竜の絶滅を何のせいにするのでしょう?科学者たちが、前世紀だけでも絶滅しただろうと考える約二万から二百万種の生物の絶滅の原因と同じように片付けます。―気候の変化と人類の急激な増加という組み合わせです。気候の変化は一般的に生態系に対してひどい害になります. それで、特にそれと競争する主な物をすべて追い出そうとする傾向があります。それが今日私たちの郊外や都市に、また田舎にさえも大きな肉食動物―ライオン、トラ、クマなど―が多く見つからない理由です。 私たち人間は理由があって食物連鎖のトップにいるのです。

’ジュラシックパーク’などのハリウッドの映画などで、ティラノサウルス.レックスやべロシラプターなどの巨大な爬虫類が人間を追いかけて生きたまま食べる場面などがあります。もちろん、人間と恐竜が共存していたら、疑いなくそのようなことが起こったでしょう。 しかし、ほとんどの場合その反対が真実でしょう。 私たちが彼らを捕まえて料理して夕食に食べたでしょう。多くの伝記や古代の芸術を見ると、全くその通りだったとわかります。―人間が爬虫類を捕まえて殺したのです。ライオンや虎、クマなどは、恐竜ほど運悪くなかったようです。(だからライオンも虎もクマも現在も存在しています) 私たちの先祖は,ライオンや虎よりも〝竜を退治すること”に執着していたようですから。

では、恐竜に何が起こったのでしょう?明らかに世界的気候の変化を生き延びた恐竜たちは私たち人間に食べられてしまったのです。何頭かは世界の遠く離れた地域で人間の完全な支配下になっていない所で、まだ生き延びているかもしれません。毎年そのような動物を 見たという 例が何百とあります。―特に隔離された地域に住む現地の原始的住民のグループが西洋の科学者たちに信じがたい話をしています。(科学者たちは、自分たちの頑固ないわゆる〝科学的”前提のせいで、当然、原住民の話を信じません。 )私たちの考えでは、この信じないということは間違っています。科学は偏見なしに公平に証拠を調査すべきなのです。欠点のある理論上の地球の歴史を支持するための独断的な人間の努力によるのではなく。



日本語のホームページに戻る



何が恐竜を絶滅させたのですか?