クリスチャンは呪われるか?神は信者に呪いがかかるのをお許しになるのか?



 

質問: クリスチャンは呪われるか?神は信者に呪いがかかるのをお許しになるのか?

答え:
聖書は、「逃げる雀のように、飛び去るツバメのように、いわれのない呪いはやって来ない。」(箴言26:2)と言っています。これは愚かな呪いには何の効果もないという意味です。 神は神の子どもたちに呪いがかかるのをお許しにはなりません。神は主権のあるお方です。神が祝福しようと定められた人を呪うほど力がある者は誰もいません。神は、裁きを下すことのできる唯一のお方です。

“呪文”は聖書の中では必ず否定的に述べてあります。申命記18:10、11では、呪文を唱える者は、他の「主が忌み嫌われる」行いをする者、つまり自分の子をいけにえにする者、まじない師、呪術者、霊媒、死人に伺いを立てる者などの中に含められています。ミカ5:12は、神は魔術と呪文を唱える者を滅ぼすと言っています。黙示録18章は, 反キリストとその「大きな都バビロン」(21-24節)による惑わしの一部として魔術(スペル)が使われたことを述べています。終わりの時の惑わしは非常に偉大で、もし神が守ってくださらなければ(マタイ24:24)、選民でさえだまされるのですが、神はサタンと反キリストと彼らに従うすべての人を全滅させられます。(黙示録19-20章)

クリスチャンは、イエス.キリストにあって新しい者として生まれ変わったのです(第2コリント5:17)そして私たちのうちに住んで、いつも守ってくださる聖霊と共に居るのです。(ローマ8:11)どんな異教の呪文のようなものでも、私たちはかけられることを心配しなくていいのです。ヴードゥー、魔術、魔力、呪いなどは、サタンから来るものなので、私たちに何の力も与えないのです。私たちは、”あなたがたのうちにおられる方(キリスト)がこの世にいるあの者(サタン)よりも力がある”のを知っています。(第1ヨハネ4:4)神はサタンに打ち勝たれたのです。私たちは恐れないで神を礼拝するようにと解放されたのです。(ヨハネ8:36)「主は私の光、私の救い。だれを私は恐れよう。主は、私の命のとりで。だれを私は怖がろう。」(詩篇27:1)



日本語のホームページに戻る



クリスチャンは呪われるか?神は信者に呪いがかかるのをお許しになるのか?