教会での礼拝の優先順位はどれくらい?



 

質問: 教会での礼拝の優先順位はどれくらい?

答え:
誰かに命を救われたなら私たちのその人への応答は感謝をする事でしょう。お返しなど到底できないほどの贈り物を受け取った際も、私たちの応答は感謝をする事です。礼拝とは私たちから神に対する感謝の表れなのです。イエスは私たちを救って下さいました。神の愛は無条件の愛です。礼拝とは神の万物の創造者として、また私たちの救い主としての権威を認める事なのです。ですから礼拝とは教会でも個々のキリストにとっても優先順位の一番上にあるべきものなのです。

数々ある宗教のなかでもキリスト教が特にユニークなのは神との関係を教えている事でしょう。出エジプト34:14には「あなたはほかの神を拝んではならないからである。その名がねたみである主は、ねたむ神であるから。」と書いてあります。私たちの信仰の中心にある物は私たちの創造者との個人的な関係なのです。

礼拝とは神との個人的な関係を祝う行動であり、礼拝を通して私たちは神とコミュニケーションをとる事ができるのです。礼拝を通して私たちは神が私たちの主であり、実際に神である事を認めるのです。音楽や祈り、また他の様々な方法をとっても礼拝とは結局は神との親密な関係を表す物なのです。私たちは神に従って生きるようにと教えられていますが、それは神が感情の伴わない堅苦しい形での従順を望んでおられるわけではありません。申命記6:5には「 心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。」と書いてあります。

教会とは神の御名を呼び求める、キリストの十字架の死を通して与えられた恵みを信じる者たちの集まりです。私たちは弟子を作り、神の教えに従って生きるようにと教えられています。Iヨハネ3:24には「神の命令を守る者は神のうちにおり、神もまたその人のうちにおられます。」と書いてあります。教会に集うそれぞれのキリスト者は皆神を礼拝するようにと召されています。私たちはそれぞれ祈りを通して神に聞き、心の全てを打ち明け、御言葉を読み、それを吟味するべきです。私たちがそれぞれ個人的に神と時間を過ごす事は霊的な成長にとても必要な事です。キリストの体の一部である私たちは賛美と祈りと御言葉の学びを通して神を礼拝し、霊的賜物を用いる事を通して教会を建て上げるべきなのです。ですから礼拝とは教会にとって一番優先順位が高い物なのです。



日本語のホームページに戻る



教会での礼拝の優先順位はどれくらい?