教会開拓とは何?



 

質問: 教会開拓とは何?

答え:
教会開拓とは新しい土地で、組織化されたキリスト者達の集まりを始める事を指しています。教会開拓の順序には伝道、新しいキリスト者達の訓練、教会指導者達の訓練、そして新約聖書を模範とした教会を成立させるという物があります。また普通は教会の信条を書き、礼拝をするための建物を購入する事も含まれます。

教会開拓は世界宣教という働きの一部です。教会開拓者達は神のみことばを教える事に重点をおく宣教師達です。他の働きに重点をおく宣教師達は教会開拓者ではありませんが、教会開拓のための援助となるのです。それにはラジオミニストリーの働きをする宣教師、パイロット宣教師、印刷業をする宣教師、聖書翻訳をする宣教師やメディア宣教師などがいます。

多くの教会開拓者達の最終的な目的は土地に独立した教会を成立させる事を通して神に栄光を帰する事です。教会が開拓者から独立するという目的が果たされたならば、教会開拓者は普通その土地を離れて新しい教会の開拓を始めます。

教会開拓は聖書的な物です。使徒パウロはその宣教旅行中にはいった町々で独立した教会の成立を目指し、それに十分な期間その土地に滞在しました(使徒14:21-23)。その後パウロはそれらの教会を訪問して彼らの信仰を励ます努力をしました(使徒15:41; Iテサロニケ3:2)。パウロが開拓した教会は自らも宣教師を送り、教会開拓の働きを続けました(Iテサロニケ1:8)。



日本語のホームページに戻る



教会開拓とは何?