教会を探す時、何を基準にしたらいいのでしょうか?


質問: 教会を探す時、何を基準にしたらいいのでしょうか?

答え:
地方教会に何を見つけるかを知るために、まず教会―キリストのからだ―に関する一般的な神の目的を理解しなければなりません。教会に関する二つの顕著な真理があります。まず、「教会は生ける神の教会のことであり、その教会は、真理の柱、また土台です。」(1テモテ3:15)二番目に、「 キリストのみが教会のかしらである」こと。(エペソ1:22;4:15;コロサイ1:18)

真理に関して、地方教会は聖書(神の唯一の真理)が完全な権威を持っている場所です。聖書は唯一の間違いのない信仰と実行の規則です。(2テモテ3:15-17)それで、教会を探す時、聖書の水準に従って福音が伝えられ、 罪が罪として責められ、心からの礼拝がなされ、教えが聖書的で他の人に奉仕する機会がある教会を見つけるべきです。使徒伝2章46-47にある初代教会の模範を考えてください。「そして毎日、心を一つにして宮に集まり、家でパンを裂き、喜びと真心をもって食事を共にし、神を賛美し、すべての民に好意を持たれた。主も毎日救われる人々を仲間に加えて下さった。」,

二番目の教会の真理に関しては、クリスチャンは、すべての教理と実行の事柄に対してキリストがかしらであることを宣言する地方教会に出席すべきです。牧師でも祭司でも、またはローマ法王であっても、誰も教会のかしらではありません。すべての人が死にます。生ける神の生ける教会が死んだかしらを持つことがどうしてできるでしょう?できません。キリストが教会のひとりの最高の権威であって、すべての教会の指導、賜物、規律、懲戒、礼拝は、聖書にあるように、神の主権によって任命されるのです。

以上の二つの根本的真理が決まると、他の要素(建物、礼拝の様式、活動プログラム、場所など) は単なる個人的な好みの問題です。教会に出席する前に、少し調査が必要です。 教理の声明、目的声明、使命宣言、またはその教会が何を信じているかが洞察できる何かなど、注意深く調査すべきです。教会の多くは、教会が聖書、神、三位一体、イエス.キリスト、罪、救いについて何を信じているかがわかるウエブサイト を持っています。

次に、根本的なことをきちんとしているような教会を訪ねてみることです。教会の礼拝に2,3回出席して見るのも助けになります。訪問者のための小冊子も、教義に関する信条に注意して、注意深く調べるべきです。教会の評価は以上に述べた原則を基礎にしてするべきです。聖書は唯一の権威として高められているか?キリストは教会のかしらとして高くあげられているか?教会は弟子を作ることに焦点を当てているか? 神を礼拝するように導かれたか?教会はどんなミニストリーに関係しているか?メッセージは聖書的でまた伝道的だったか? あなた自身も楽しまなければなりません。 歓迎されたか?集会は真の礼拝者で成り立っているか?

最後に完全な教会はないということを覚えておいてください。良くてもでも教会は肉と霊がいつも戦っている救われた罪人でいっぱいです。 それに祈りの重要さも忘れないでください。 神が行ってほしいと願っておられる教会について祈ることは、決断の過程には非常に重要です。

English
日本語のホームページに戻る
教会を探す時、何を基準にしたらいいのでしょうか?