教会家族を持つことの価値は何ですか?


質問: 教会家族を持つことの価値は何ですか?

答え:
他の信者と家族のようになる価値は何ですか?使徒伝2:42は典型的な教会活動の基本的な叙述だと言えるでしょう。「そして彼らは使徒たちの教えを堅く守り、家事割を死、パンを裂き、祈りをしていた。」 聖書は、以下の理由で、教会家族を重要視してTいます。:

私たちは一緒にみことばを学びます。— 教会家族は首尾一貫した聖書の教えを与えます。このことは小グループ、聖書研究、牧師からの教え、日曜学校のレッスン、などを通して行われます。 教会家族は、互いに激励し合って、共に霊的に成長するようになっています。2テモテ3:16は「聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練と。のために有益です。 」と言っています。

礼拝を通して私たちは神を讃えます。 — 音楽を通して、または説教、または奉仕を通して、いずれにしろ、 信者たちが一緒に神を礼拝するとき、一体化させる要素があります。詩篇34:3は、集団礼拝の呼びかけを強調しています。「私と共に主を誉めよ。ともに、御名をあがめよう。」

私たちは責任を見つけます。 — 教会は責任に関して実用的な枠組みを備えてくれます。関係が深くなり友人関係ができてくると、励ましてくれる誰か、必要ならば責める誰か、またともに喜ぶ誰かがいます。 箴言27:17は、「鉄は鉄によって 研がれ、人はその友によって研がれる。」と言っています。責任は罪に打ち勝つための戦いには非常に重要です。教会家族は共に祈り、話し合い、秘密を打ち明けて相談する人を見つける良い場所です。

教会家族は試練の時に支えとなります。 — 試練がくるとき、支えの仕組みは非常に大事です。必要な時、キリストにある兄弟姉妹に祈りで支えてもらえることを願います。そして食事、掃除、子供の世話などの実用的な助けを得ることもできます。ガラテヤ6:2、は、「互いの重荷を負い合い、そのようにしてキリストの律法を全うしなさい。」と励ましています。

奉仕の機会を得ることができます。 — 教会から支援を受けるだけではなく、同様に支援を与えることもできます。教会でただ受けるだけではなく貢献することにあなたは召されているのです。 他の信者と親しく交わっているとき、私たちは彼らが支援と祈りを必要とするときがわかります。実用的な方法で助けることもできます。エペソ6:7は、「人にではなく、主に仕えるように、善意をもって仕えなさい、」と言っています。

弟子を作ります。 — 私たちが単に食べさせてもらうだけでなく食べさせてあげることを習うべき時が来ます。(へブル書5:12)私たちは、伝道し、教え、励まし、私たちの教会家族を"弟子にする"ことができます。「わたしには天においても、地においても、一切の権威が与えられています。それゆえ、あなた方は行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテズマを授け、また、わたしがあなた方に命じておいたすべてのことを守るように、彼らに教えなさい。見よ。わたしは世の終わりまで、いつも、あなた方と共にいます。」(マタイ28:18-20)

文化がますます世俗的になる時代にあって、同じ考えの信者たちのいる家族の中にいることは有益です。信仰の旅路にあるあなたをこれらの兄弟姉妹たちは励まし、霊的な問題について応答し、困難な時には支えとなることができます。また、 教会家族はあなたに奉仕の機会と他の人を弟子とする役目をも与えることができます。 「また、互いに勧め合って、愛と善行を促すように注意し合おうではありませんか。ある人々のように、一緒に集まることを止めたりしないで、かえって励まし合い、かの日が近づいているのを見て、ますますそうしようではありませんか。」(へブル書10:24、25)

English


日本語のホームページに戻る
教会家族を持つことの価値は何ですか?